RC TT-01

2010年1月 5日 (火)

TT-01対応 フロントミッドシップ・コンバージョンキット登場!

アクティブホビーからタミヤTT-01シリーズのサーボを後方に移動し、モーターをフロントに搭載することで、ハイエンドモデルの様な迫力のドリフトを簡単に実現する優れもの「TT-01対応フロントミッドシップ・コンバージョンキット」が2月発売予定となりましたので、メモしておきます。

Tt01_active_fms_conv_20100105c Tt01_active_fms_conv_20100105b

商品番号:STR081
商品名:TT-01対応 フロントミッドシップ・コンバージョンキット
税込価格:¥81,90
出荷予定:2010年2月上旬

【特徴】

  • モーター搭載位置をフロントに移動し、バッテリーもフロント寄りに搭載。ドリフトに最適な重量配分を実現。
  • カウンタードリフトを視野に入れ、ゼロ・アッカーマンに近いセットアップも可能なステアリングリンケージ。
  • タミヤブルーのアルミパーツとカーボンコンポジットFRPで構成され、ドレスアップ効果も抜群。
  • 簡単な加工だけで取り付けられる設計で初心者でも手軽にコンバート可能。

Tt01_active_fms_conv_20100105a左:当製品、右:TT-01TypeE Tamiya_tt01_te_20100105

【コンバージョンキット内容】

  • カーボンコンポジットFRPサーボプレート(2.5mm)
  • カーボンコンポジットFRPフロントアッパープレート(2.5mm)
  • カーボンコンポジットFRPステアリングプレートL&R(2.5mm)
  • アルミ・クランクレバーL&R(タミヤ・ブルー)
  • アルミ・サーボステー(タミヤブルー)2個
  • アルミ・スペーサー(タミヤブルー)8個
  • アルミステアリングリンケージ用SUSロッドセット
  • スチールHEXボール(5mm)8個
  • ボールエンドキャップ 8個
  • ステアリング・クランク用ベアリング 4個
  • HEXスクリュー・ナット・ワッシャー類

注:TT-01 TYPE-E以外のシャーシに搭載する際は、純正パーツNo,51319が別途必要

最近流行のフロントモーター、「プッシュアンダーが減り、テールの流れがスムーズで対応が楽になる」らしいのですが、TT-01ドリフトマニアにはこのフロントミッドシップ化の手法は参考になるのでは?
残念ながら、少し価格設定が高めか・・・

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

TT-01をD(ドリフト仕様)化してTYPE-E化するには

息子のRC友達のKAN君(E10所有)が近所のドリフトチームの方からTT-01を譲り受けたので、これを最小限の出費でD(ドリフト仕様)にする方法と、それからTYPE-E化する方法を参考までに簡単にまとめておきます。

【TT-01をD(ドリフト仕様)化する】

上記TT-01は全てボールベアリングに変更済みとのことですので、その部分は割愛します。

<リアデフのロック>

1)リアのギアデフを取り出し、3個のネジを外してギアデフを分解します。
2)ギアデフの中にティッシュペーパーを詰め込んで、デフをロックします。

★ティッシュの量は3個のネジを再度きちんと締め込める範囲内でぎっしり入れます。 少ないと走行後にティッシュが細切れになってデフロックが緩んできます。 ティッシュの他には練り消し、粘土、シリコン、ホットボンドでもロック可能ですが、瞬間接着剤は元に戻せなくなるので要注意。 ティッシュの方が軽く、簡単で、元に戻すのも楽です。

<キャンパー角調整>

●OP-674 アジャスタブルアッパーアームセット(前後キャンパー角 -2~0度) 662円(以下価格は税込み最寄のRCショップの売価)

Op674_tt01_adjuperarms

<トー角調整>

●OP-662 ターンバックルタイロッドセット(フロントトー角調整) 332円

Op662_tt01_turnbackletierod

●OP-673 トーインリヤアップライト(交換によりリアをトーイン2度に変更) 588円

Op673_tto1_reauplight2

<フロントワンウェイ化>

★フロントのギアデフをロックした場合はアンダーが強くなりすぎて扱いにくくなりますので、可能であればフロントはギアデフからフロントワンウェイユニットへ交換し、同時にフロントにユニバーサルシャフトを導入するほうが良いでしょう。

TT-01をフロントワンウェイ化するには2つの方法があります。

■標準案:OP-671 フロントワンウェイユニット+ユニバーサルシャフト

●OP-671 フロントワンウェイユニット 2,793円

Op671_tt01_foneway

●OP-790 ユニバーサルシャフト用カップジョイント 662円

Op790_tt01_univ_jointcup

●OP-792 アッセンブリーユニバーサルシャフト 1,691円

Op792_tt01_universal

■安価案:標準ギアデフを利用してOP-200 4WDフロントワンウェイデフユニットを標準ギアの替わりに入れる+ユニバーサルシャフト

●OP-200 4WDフロントワンウェイデフユニット 1,029円

Op200_tt01_4wd_foneway

●OP-218 ツーリングカー 強化ジョイントカップ(ギヤーデフ用) 441円

Op218_tt01_jointcup

●OP-792 アッセンブリーユニバーサルシャフト 1,691円

Op792_tt01_universal

【TT-01 TYPE-E化】

★TYPE-E化により、ステアリング周りのガタが減少し、シャーシ剛性も高まります。

 

●SP-1319 タミヤ TT-01 TYPE E D部品(アッパーデッキ) 515円

Sp1319_tt01te_d

●SP-1318 タミヤ TT-01 TYPE E A部品(アップライト)1個組 x 2個 294円 x 2

Sp1318_tt01te_a

●850ベアリング x 4個 (ステアリングアーム用)

●別途タッピングビス(3x8mm:2本 , 3x12mm:2本 , 3x15mm:8本 ,他)

以上、全てを行う必要はありません。必要性と予算に応じて段階的に改良していけば良いと思います。 TT-01にあまりお金をかけても限界がありますので、どこかで上限を設け、それ以上は上位機種の購入を検討されることをお勧めします。

【モーターマウント取付位置】

ついでにTT-01のギア毎のモーターマウント取付位置一覧表もメモしておきます。

スパーギア 61T(標準) 58T 55T
ピニオンギア 19 20 21 22 22 23 24 25 25 26 27 28
最終ギア比 8.35 7.93 7.55 7.21 6.85 6.56 6.28 6.03 5.72 5.50 5.30 5.11
取付位置 A B C D A B C D A B C D

Tt01__motor_mount

TT-01関連のオプションパーツ一覧はこちら

| | コメント (0)