« F1 ヒスパニア・レーシング 2010年 ニューマシンを発表 | トップページ | SuperGT 鈴鹿公式テスト 2日目:雨の中、カルソニック GT-Rがトップ »

2010年3月 6日 (土)

SuperGT 鈴鹿公式テスト 初日:ウィダーHSV-010が初のトップ

SuperGTの開幕前公式テストが、3月5日、三重県・鈴鹿サーキットで始まり、初日ドライコンディションの中、トップタイムをマークしたのはNo.18 ウイダー HSV-010(小暮卓史)。GT300クラスはNo.2 アップル紫電(加藤寛規)。

Sgt_weider_hsv010_20100305 Sgt_weider_hsv010_20100305c カラーリングはウィダー in ゼリーそのもの

【GT500クラス】
トップタイムは、No.18 ウイダー HSV-010(小暮卓史)1分52秒848で、HSV-010勢初のトップとなった。2番手は、No.23 MOTUL AUTECH GT-R(ブノワ・トレルイエ)、3番手は、No.12 カルソニック IMPUL GT-R(松田次生)

■小暮卓史/No.18 ウイダー HSV-010
クルマが徐々によくなりつつある中で、ようやく結果が出てきました。でも、決勝で安定したラップを刻めるようにすることが重要。今日は(ロングランのテストは)ロイック(デュバル)がやってくれましたが、彼もまだ納得していないし、もっと詰めていかなければ。方向性はだいたい見えてきましたが、あとちょっとというところで、まだ見えない部分があるんです」

Sgt_mj_kraft_sc430_20100305 Sgt_epson_hsv010_20100305 新デザインのMJ KraftとEPSON

【GT300クラス】

トップタイムは、No.2アップル紫電(加藤寛規)の2分05秒602、2番手はディフェンディングチャンピオンのNo.19ウェッズスポーツIS350(織戸学)、3番手はNo.11 JIMGAINER DIXEL DUNLOP F430(田中哲也)

Sgt_hasemi_z_20100305 No.3 HASEMI SPORT TOMICA Zは7番手

【SuperGT 鈴鹿公式テスト 初日(3月5日)総合結果】

Pos.No.MachineDriverBest TimeSession 1Session 2Tire
GT500 Class
1 18 ウイダー HSV-010 小暮 卓史
ロイック・デュバル
1'52.848 1'55.197 1'52.848 BS
2 23 MOTUL AUTECH GT-R 本山 哲
ブノワ・トレルイエ
1'52.852 1'54.140 1'52.852 MI
3 12 カルソニック IMPUL GT-R 松田 次生
ロニー・クインタレッリ
1'52.936 1'54.632 1'52.936 BS
4 6 ENEOS SC430 伊藤 大輔
ビヨン・ビルドハイム
1'53.268 1'54.337 1'53.268 BS
5 1 PETRONAS TOM'S SC430 脇阪 寿一
アンドレ・ロッテラー
1'53.285 1'54.973 1'53.285 BS
6 17 KEIHIN HSV-010 金石 年弘
塚越 広大
1'53.302 1'55.761 1'53.302 BS
7 38 ZENT CERUMO SC430 立川 祐路
リチャード・ライアン
1'53.337 1'55.677 1'53.337 BS
8 35 MJ KRAFT SC430 石浦 宏明
大嶋 和也
1'53.339 1'56.259 1'53.339 BS
9 24 HIS ADVAN KONDO GT-R J.P.デ オリベイラ
安田 裕信
1'54.012 1'56.346 1'54.012 YH
10 100 RAYBRIG HSV-010 伊沢 拓也
山本 尚貴
1'54.142 1'56.506 1'54.142 BS
11 32 EPSON HSV-010 道上 龍
中山 友貴
1'54.249 1'56.400 1'54.249 DL
12 8 ARTA HSV-010 ラルフ・ファーマン
井出 有治
1'54.453 1'56.481 1'54.453 BS
13 39 DUNLOP SARD SC430 アンドレ・クート
平手 晃平
1'55.113 1'55.683 1'55.113 DL
GT300 Class
1 2 アップル紫電 加藤 寛規
濱口 弘
高橋 一穂
2'05.602 2'07.833 2'05.602 YH
2 19 ウェッズスポーツIS350 織戸 学
片岡 龍也
2'06.586 2'08.206 2'06.586 YH
3 11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP F430 田中 哲也
平中 克幸
2'07.280 出走せず 2'07.280 DL
4 66 triple a Vantage GT2 松田 秀士
吉本 大樹
2'07.468 2'09.721 2'07.468 YH
5 86 JLOCランボルギーニRG-3 山西 康司
関口 雄飛
細川 慎弥
2'07.525 2'07.525 2'09.707 HK
6 46 MOLA Z 横溝 直輝
阿部 翼
2'07.599 2'09.129 2'07.599 YH
7 3 HASEMI SPORT TOMICA Z 星野 一樹
柳田 真孝
2'07.794 2'08.474 2'07.794 YH
8 7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7 谷口 信輝
折目 遼
2'07.853 2'09.510 2'07.853 YH
9 33 HANKOOK PORSCHE 木下 みつひろ
影山 正美
2'08.157 2'17.386 2'08.157 HK
10 43 ARTA Garaiya 新田 守男
高木 真一
2'08.320 2'08.320 2'08.468 MI
11 31 apr COROLLA Axio 嵯峨 宏紀
松浦 孝亮
2'08.509 2'09.180 2'08.509 YH
12 74 COROLLA Axio apr GT 井口 卓人
国本 雄資
2'08.645 2'09.521 2'08.645 MI
13 5 マッハGOGOGO車検408R 玉中 哲二
黒澤 治樹
2'08.740 2'12.585 2'08.740 YH
14 62 R&D SPORT LEGACY B4 山野 哲也
佐々木 孝太
2'09.452 2'11.753 2'09.452 YH
15 26 CINECITTAタイサンポルシェ イゴール・スシュコ
植田 正幸
ケイ・コッツォリーノ
2'09.580 2'26.343 2'09.580 YH
16 360 石松 Kosei RUNNUP PORSCHE 澤 圭太
Takamori.com
2'10.239 2'11.405 2'10.239 YH
17 87 JLOCランボルギーニRG-3 井入 宏之
坂本 祐也
余郷 敦
2'10.771 2'11.418 2'10.771 HK
18 9 初音ミク X GSRポルシェ 番場 琢
佐々木 雅弘
2'11.134 2'11.134 2'11.461 HK
19 4 BOMEX LIAN BOXSTER 山下 潤一郎
上住 道人
2'12.381 2'14.597 2'12.381 YH
  10 JIMGAINER DUNLOP F430 田中 哲也
TBN
- 出走せず 出走せず DL

□タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/HK:ハンコック/MI:ミシュラン/YH:ヨコハマ

これまでの合同テストではレクサスSC430勢が上位を独占していたが、今回は、エンジン変更に伴うトラブルに悩まされていたGT-R勢も順調で、ラスト1分まで1-2を占めていた。しかし、最後にウイダー HSV-010が僅差でHSV-010勢初のトップを奪った。HSV-010はまだまだセットアップを煮詰める必要があるようだが、開幕前のこの時点でのトップは非常に可能性を感じる。

|

« F1 ヒスパニア・レーシング 2010年 ニューマシンを発表 | トップページ | SuperGT 鈴鹿公式テスト 2日目:雨の中、カルソニック GT-Rがトップ »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 ヒスパニア・レーシング 2010年 ニューマシンを発表 | トップページ | SuperGT 鈴鹿公式テスト 2日目:雨の中、カルソニック GT-Rがトップ »