« 中嶋レーシングウェブサイトがリニューアル | トップページ | SuperGT レガシィB4のR&D SPORTが体制発表 »

2010年3月 2日 (火)

SuperGT 岡山合同テスト 初日:午前はカルソニック、午後はHIS ADVAN GT-Rがトップ

SuperGT合同テストが3月1日、岡山国際サーキットで先日まで岡山でテストしていたホンダ勢を除くニッサン、レクサスの2メーカーが参加しスタートした。

Sgt_zent_sc430_2010301 Sgt_mj_craft_sc430_20100301 新カラーリングのMJ KRAFT

午前は晴天から曇天に変わる天候の中で、トップは12号車カルソニックIMPUL GT-Rの1分23秒587。2番手は38号車ZENT SC430、そして3番手は新たにMJカラーのホワイト×オレンジ×ブラックに彩られた35号車MJ SC430が続いた。

Sgt_his_kondo_gtr_20100301 Sgt_petronas_sc430_20100301 PETRONASは5番手

午後は小雨の中、トップは昨年も雨の岡山を制したヨコハマタイヤの24号車HIS ADVAN KONDO GT-R。2番手には午前中トップのカルソニックIMPUL GT-R、3番手は午前中2番手だったZENT CERUMO SC430が続いた。

【SuperGT 岡山合同テスト 初日(3月1日) 午前結果】

Pos.No.CarDriverTimeLaps
1 12 カルソニックIMPUL GT-R 松田次生/R.クインタレッリ 1'23"587 54
2 38 ZENT CERUMO SC430 立川祐路/R.ライアン 1'23"607 59
3 35 MJ KRAFT SC430 石浦宏明/大嶋和也 1'23"655 44
4 6 ENEOS SC430 伊藤大輔/B.ビルドハイム 1'24"149 55
5 1 PETRONAS TOM'S SC430 脇阪寿一/A.ロッテラー 1'24"166 57
6 24 HIS ADVAN KONDO GT-R J-P.デ・オリベイラ/安田裕信 1'24"423 50
7 23 MOTUL AUTECH GT-R 本山哲/B.トレルイエ 1'24"488 62
8 39 DUNLOP SARD SC430 A.クート/平手晃平 1'24"951 49
9 230 NISMO NISMO/NISMO 1'25"077 38

【SuperGT 岡山合同テスト 初日(3月1日) 午後結果】

Pos.No.CarDriverTimeLaps
1 24 HIS ADVAN KONDO GT-R J-P.デ・オリベイラ/安田裕信 1'34"974 60
2 12 カルソニックIMPUL GT-R 松田次生/R.クインタレッリ 1'35"764 82
3 38 ZENT CERUMO SC430 立川祐路/R.ライアン 1'36"018 26
4 35 MJ KRAFT SC430 石浦宏明/大嶋和也 1'36"117 65
5 1 PETRONAS TOM'S SC430 脇阪寿一/A.ロッテラー 1'36"626 72
6 6 ENEOS SC430 伊藤大輔/B.ビルドハイム 1'36"695 71
7 23 MOTUL AUTECH GT-R 本山哲/B.トレルイエ 1'37"076 32
8 39 DUNLOP SARD SC430 A.クート/平手晃平 1'37"169 10
9 230 NISMO NISMO/NISMO 1'37"511 19

ミシュランタイヤのMOTUL AUTECH GT-Rが鈴鹿に続き岡山でもトップ争いに入ってこないのが少々心配。GT-R勢はエンジン変更によるトラブルは完全に解決したのだろうか?

|

« 中嶋レーシングウェブサイトがリニューアル | トップページ | SuperGT レガシィB4のR&D SPORTが体制発表 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中嶋レーシングウェブサイトがリニューアル | トップページ | SuperGT レガシィB4のR&D SPORTが体制発表 »