« SuperGT 鈴鹿公式テスト 初日:ウィダーHSV-010が初のトップ | トップページ | 『激走!GT』は3月限りに。2010年のSuperGTはフジテレビ系で放送へ »

2010年3月 6日 (土)

SuperGT 鈴鹿公式テスト 2日目:雨の中、カルソニック GT-Rがトップ

SuperGTの開幕前公式テストは、3月6日最終日を迎え、鈴鹿は朝から雨、午後は雨は止んだものの、ウエットタイヤでのアタックとなった。チェッカー間際にはレコードラインがわずかに乾く程度のコンディションとなり、そのタイミングでNo.12 カルソニック IMPUL GT-Rがトップタイムをマークした。GT300クラスのトップはNo.46 MOLA Z

【GT500クラス】
トップタイムは、No.12 カルソニック IMPUL GT-R2分01秒155で、2番手は、No.23 MOTUL AUTECH GT-R、3番手は、No.6 ENEOS SC430

Sgt_epson_hsv010_20100306 Sgt_calsonic_gtr_20100306 午前はEPSON、午後はCALSONICがトップ

■松田次生/No.12カルソニックIMPUL GT-R
「今日は、タイヤの評価を含めたウェットセッティングをいろいろ試していました。昨日のドライでも、ボクがアタックをミスしてしまったんですが、それでも3番手のタイムが出ていましたから、悪くないと思います。以前のテストで出ていたトラブルについては、レース距離のロングラン・シミュレーションをしていないので、実戦でどうなるかはまだ未知数ですが、少なくとも現状でのパフォーマンスは悪くない。開幕戦に向けて、手応えのあるテストになりました」

【GT300クラス】

トップタイムは、No.46 MOLA Z2分11秒385、2番手はNo.62 R&D SPORT LEGACY B4、3番手はNo.7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7

Sgt_shiden_20100306 Sgt_regacy_b4_20100306 午前トップの紫電、午後2番手のREGACY B4

【SuperGT 鈴鹿公式テスト 2日目(3月6日)総合結果】

Pos.No.MachineDriverBest TimeSession 3Session 4Tire
GT500 Class
1 12 カルソニック IMPUL GT-R 松田 次生
ロニー・クインタレッリ
2'01.155 2'07.382 2'01.155 BS
2 23 MOTUL AUTECH GT-R 本山 哲
ブノワ・トレルイエ
2'01.472 2'06.246 2'01.472 MI
3 6 ENEOS SC430 伊藤 大輔
ビヨン・ビルドハイム
2'02.117 2'06.308 2'02.117 BS
4 39 DUNLOP SARD SC430 アンドレ・クート
平手 晃平
2'02.464 2'06.258 2'02.464 DL
5 1 PETRONAS TOM'S SC430 脇阪 寿一
アンドレ・ロッテラー
2'03.044 2'06.438 2'03.044 BS
6 38 ZENT CERUMO SC430 立川 祐路
リチャード・ライアン
2'03.064 2'07.032 2'03.064 BS
7 32 EPSON HSV-010 道上 龍
中山 友貴
2'03.417 2'04.947 2'03.417 DL
8 17 KEIHIN HSV-010 金石 年弘
塚越 広大
2'04.049 2'07.945 2'04.049 BS
9 18 ウイダー HSV-010 小暮 卓史
ロイック・デュバル
2'04.464 2'06.130 2'04.464 BS
10 8 ARTA HSV-010 ラルフ・ファーマン
井出 有治
2'04.477 2'07.169 2'04.477 BS
11 35 MJ KRAFT SC430 石浦 宏明
大嶋 和也
2'04.907 2'06.399 2'04.907 BS
12 24 HIS ADVAN KONDO GT-R J.P.デ オリベイラ
安田 裕信
2'06.118 2'07.503 2'06.118 YH
13 100 RAYBRIG HSV-010 伊沢 拓也
山本 尚貴
2'06.771 2'06.771 2'13.880 BS
GT300 Class
1 46 MOLA Z 横溝 直輝
阿部 翼
2'11.385 2'22.210 2'11.385 YH
2 62 R&D SPORT LEGACY B4 山野 哲也
佐々木 孝太
2'12.025 2'22.345 2'12.025 YH
3 7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7 谷口 信輝
折目 遼
2'13.428 2'19.935 2'13.428 YH
4 86 JLOCランボルギーニRG-3 山西 康司
関口 雄飛
余郷 敦
2'13.842 2'24.471 2'13.842 HK
5 33 HANKOOK PORSCHE 木下 みつひろ
影山 正美
2'13.872 2'20.702 2'13.872 HK
6 3 HASEMI SPORT TOMICA Z 星野 一樹
柳田 真孝
2'14.004 2'20.222 2'14.004 YH
7 19 ウェッズスポーツIS350 織戸 学
片岡 龍也
2'16.460 2'20.093 2'16.460 YH
8 2 アップル紫電 加藤 寛規
濱口 弘
高橋 一穂
2'17.358 2'17.358 出走せず YH
9 43 ARTA Garaiya 新田 守男
高木 真一
2'18.209 2'18.209 2'19.440 MI
10 31 apr COROLLA Axio 嵯峨 宏紀
松浦 孝亮
2'18.413 2'20.729 2'18.413 YH
11 74 COROLLA Axio apr GT 井口 卓人
国本 雄資
2'18.591 2'18.591 2'19.666 MI
12 11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP F430 田中 哲也
平中 克幸
2'19.371 2'19.371 2'19.440 DL
13 26 CINECITTAタイサンポルシェ イゴール・スシュコ
植田 正幸
ケイ・コッツォリーノ
2'19.529 2'19.529 2'21.242 YH
14 5 マッハGOGOGO車検408R 玉中 哲二
黒澤 治樹
2'20.072 2'22.761 2'20.072 YH
15 66 triple a Vantage GT2 松田 秀士
吉本 大樹
2'20.694 2'20.694 2'21.920 YH
16 9 初音ミク X GSRポルシェ 番場 琢
佐々木 雅弘
2'21.528 2'21.528 2'22.457 HK
17 360 石松 Kosei RUNNUP PORSCHE 澤 圭太
Takamori.com
2'22.986 2'22.986 2'27.224 YH
18 87 JLOCランボルギーニRG-3 井入 宏之
坂本 祐也
細川 慎弥
2'24.522 2'24.522 2'26.883 HK
  4 BOMEX LIAN BOXSTER 山下 潤一郎
上住 道人
- 出走せず 出走せず YH
  10 JIMGAINER DUNLOP F430 田中 哲也
TBN
- 出走せず 出走せず DL

□タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/HK:ハンコック/MI:ミシュラン/YH:ヨコハマ

■SuperGT GT500クラスの性能調整について
2010年はFRのHSV-010が登場し、GT-Rが3.4リッターエンジンを搭載したことから、全車規定に合ったマシンに統一されたため、開幕戦以降に性能調整を行なう予定は無いことを坂東GTA代表が定例会見で明言した。

これまでぱっとしなかったEPSON HSV-010が雨用ダンロップタイヤとの相性の良さを見せ、午前は初のトップを取った。GT300ではAWDのREGACY B4が午後に2番手とウェットでの強さを見せた。いよいよ3月20日には鈴鹿で開幕戦を迎えるが、GT500は前半戦は熟成の進んだLEXUS勢がポイントを稼ぐかもしれないが、中盤以降は、ハンディ無しのガチンコ勝負が楽しめそうだ。GT300は昨年以上に日本車勢対外車勢の戦いが激化しそうだ。

|

« SuperGT 鈴鹿公式テスト 初日:ウィダーHSV-010が初のトップ | トップページ | 『激走!GT』は3月限りに。2010年のSuperGTはフジテレビ系で放送へ »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SuperGT 鈴鹿公式テスト 初日:ウィダーHSV-010が初のトップ | トップページ | 『激走!GT』は3月限りに。2010年のSuperGTはフジテレビ系で放送へ »