« 『激走!GT』は3月限りに。2010年のSuperGTはフジテレビ系で放送へ | トップページ | SuperGT LEXUS TEAM ZENT CERMO 2010年体制発表 »

2010年3月 9日 (火)

F1開幕直前インタビュー:小林可夢偉

■F1開幕直前インタビュー:小林可夢偉(BMWザウバー)

F1_sauber_kamui_20100309b F1_sauber_logo_20100309 SAUBER Motorsport 新ロゴ

可夢偉、あなたは一人前のレースドライバーとして初のF1フルシーズンを始めようとしています。あなたのチームは、バドックで流行仕掛け人になるかもしれませんね・・・
9歳でカートを始めたときからF1に行きたいと思っていた。ずっと僕の夢だった。チームに関しては、僕は誰の真似もしたくはない。常に自分のスタイルを探している。トップにたどり着きたいなら、自分自身に嘘をついてはいけない。

テストは終わりました。プレシーズンの準備はいかがでしたか?
かなり良かったよ。2回目のヘレスは理想的ではなかったけど、それは誰にとっても同じことだ。バルセロナのテストで少し埋め合わせをしたけど、プログラムを進めることはできた。クルマのペースとどれがどれくらい良いかを他と比較されることは驚きではない。僕たちはバーレーンを見据えている。自信を持っているのは、僕たちは特になにかに苦しむことがなかったことだ。

GP2の準備と今年の準備は違いましたか?
最大の違いは人だね。F1チームは、GP2チームと比較してとても多くの人が働いている。マシン面では、セットアップにより多くの変化をもたらす能力がある。GP2カーはもっとシンプルなデザインだった。F1はとてもプロフェショナルだし、僕も専門知識のレベルを上げなければならなかった。ある日良くて、次の日が良くなくても、それほど劇的な影響はないと思う。F1では常に良くなくてはならない。それがモータースポーツの頂点だ!

肉体的にはより厳しいかったですか?
いいや、肉体的にはまったく問題はなかった。去年トヨタで2レースしたときは、8か月間F1カーに乗っていなかった。でも、問題はなかった。ブラジルでは少しレース距離を感じたかもしれないけど、アブダビでは全てがうまく働いた。現時点では非常に良いと感じている。もちろん、肉体的に高い水準を保たなければならないし、それが僕がやっていることだ。

テストで最大の驚きは何でしたか?
真剣さのレベルが高いことかな。そして、うまくやろうという野心だ。

パフォーマンスには満足できましたか?
とても満足できたよ。チームも同じように言ってくれることを期待しているよ!

チームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサは、非常に経験があります。どのように付き合っていますか?
ペドロは、良いチームメイトだ。昨年、僕たちは何度か一緒にディナーに出掛けていたけど、そのときは僕たちが一緒にチームを組む計画はなかったから不思議だよね。チームメイトになった今は、とてもうまく働いている。コミニュケーションはとてもうまくいっているし、彼もチームに影響を与えられるドライバーだ。彼がチームメイトになったことに本当に満足している。彼には多くの経験があるけど、一人でいる男ではない。彼はとてもナイスガイだよ。僕たちは座ってクルマでの経験についてチームと話している。チームを前進させたいなら、少ないテストで全ての情報を共有しなければならない

多くのドライバーがザウバーは強そうだと考えています・・・
たぶんね!期待しているよ!僕たちは8位や9位ではなくポイントを獲る必要がある。僕たちは表彰台の直後のポジション占領しなければならない。そして運が良いときには表彰台にトライしなければならない。僕たちは全員と戦わなければならない。特にトップ4チームとはね。彼らと戦わなければ、どのようにして彼らを捕らえればいいんだい?

バーレーンのレースに向けてどのように考えていますか?
2年間このチャンスを待っていた。これはチャンスだし、それを掴み取るつもりだよ!

長いF1キャリアの始まりだと感じていますか?
そう思っている

多くの海外マスコミは小林可夢偉は今年もアグレッシブな走りをするだろうが、テストタイムの結果にも関わらず、BMWザウバーのマシンに関してはさほど戦闘力は高くないと評価しており、決勝レベルでは、トップ4チームとはかなりの差があると見ている。
しかし、可夢偉はバーレーンでは、GP2アジアのレースで2008年と2009年に2回勝っており、2009年にはF1でテストもして、数少ない熟知しているサーキットの中の1つだ。開幕戦でのポイントゲットに大いに期待したい。

一方、ステファンGPからのF1参戦に失敗した中嶋一貴は自身のブログで、「僕自身の予定も未定。しばらくの間は水面下で活動」とその胸の内を語っている。
可夢偉よ、やはりF1で生き残っていくには「人に感動を与える一発の速さ」と「ポイントを確実に積み重ねていく安定感」と「スポンサー」の3つが必要だ!

|

« 『激走!GT』は3月限りに。2010年のSuperGTはフジテレビ系で放送へ | トップページ | SuperGT LEXUS TEAM ZENT CERMO 2010年体制発表 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『激走!GT』は3月限りに。2010年のSuperGTはフジテレビ系で放送へ | トップページ | SuperGT LEXUS TEAM ZENT CERMO 2010年体制発表 »