« F1 ヘレス合同テスト2日目:やったぜ、小林可夢偉がトップタイム! | トップページ | F1 ロータス 2010年 ニューマシン T127を発表 »

2010年2月12日 (金)

SuperGT ARTA HSV-010 のカラーリングを明治神宮で初披露

ARTA Projectは2月12日、東京・明治神宮で“年始のお祓い”を行い、ARTA HSV-010 GTARTA Garaiyaのドライバーや鈴木亜久里代表をはじめ、ARTAサポートドライバー参列のもと、2010年の活躍と安全を祈願した。

Sgt_arta_hsv010_20100212b お祓いを受けるGaraiya(左)とHSV-010 GT(右)

車祓い所に置かれた2台のマシンもお祓いを受け、2台のマシンのリヤエンドには、一般車でもおなじみの『交通安全 明治神宮』のステッカーが貼られることとなった。

ARTA HSV-010 GTの新カラーリングは、昨年のNSXと比べてマシンフォルムの違いからか、若干シャープに見える。また、HSV-010 GT発表時のカーボンブラックの厳つかった顔は、少しマイルドに見える。

ARTA Garaiyaは若干ホワイトの部分が増え、爽やかな印象となったらしい。

Sgt_arta_hsv010_20100212a Sgt_arta_hsv010_20100212c

Sgt_arta_hsv010_20100212e Sgt_honda_hsv010_20100118h2 Sgt_arta_nsx_20091108c

【ドライバー】

■GT500 ARTA HSV-010 GT:ラルフ・ファーマン/井出有治

■GT300 ARTA Garaiya:新田守男/高木真一

個人的には、新カラーリングは従来のデザインを踏襲し過ぎて、HSV-010 GTのフォルムを消してしまっている様に思う。遠目で前から見ると、Garaiyaが2台走っている様に見えるのでは?他のチームのHSV-010 GTのカラーリングに期待したい。

   

|

« F1 ヘレス合同テスト2日目:やったぜ、小林可夢偉がトップタイム! | トップページ | F1 ロータス 2010年 ニューマシン T127を発表 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 ヘレス合同テスト2日目:やったぜ、小林可夢偉がトップタイム! | トップページ | F1 ロータス 2010年 ニューマシン T127を発表 »