« 佐藤琢磨がKVレーシング・テクノロジーからIRLインディカーシリーズにフル参戦を発表! | トップページ | F1 ヘレス合同テスト2日目:ウィリアムズのバリチェロがトップ、ロータスはクラッシュ »

2010年2月19日 (金)

SuperGT 鈴鹿合同テスト 3日目:NISMO GT-Rが4.5Lエンジンに交換し3日間の最速タイム

SuperGT 鈴鹿合同テストは2月18日、3日目最終日を向かえ、ブノワ・トレルイエがドライブするNo.23 NISMO GT-Rが3日間総合のトップタイム1分51秒893をマーク、2番手は本山哲がドライブするNo.230 NISMO テスト用 GT-Rが1分51秒925をマーク。3番手は、No.6 TEAM LeMans ENEOS SC430となった。

しかし、No.23、24 GT-Rは駆動系トラブルのため、前日のセッション終了後にエンジンを3.4Lから4.5Lに積み替えてテストを行っている。3.4Lのニューエンジンは、昨年までの4.5Lエンジン以上に高回転域を使用するため、振動の度合いや周波数などが違なり、駆動系にその影響が出ている模様。

よって、4.5LのGT-Rのタイムを除いた実質今年のマシンの3日間総合のトップタイムは、No.6 TEAM LeMans ENEOS SC430で初日に出した1分52秒048となる。

Sgt_eneos_sc430_20100218 3日間を通して実質のトップタイムをマーク

GT300クラスは、No.69 JLOCのル・マン仕様ムルシェラゴがトップタイム。No.2 紫電No.11 JIMGAINER DUNLOP F430と続いた。

今後、来週にはホンダ勢が岡山で、レクサス勢が富士で、ミシュランがもてぎで、それぞれ単独でのテスト走行を予定。

■トラブル一覧
No.12 GT-R:駆動系トラブル
No.18 HSV-010 GT:130Rでコーナリングを開始した途端、ステアリングが突然利かなくなった。小暮卓史は、フルブレーキングで危険を回避しようとしたが、クルマはスポンジバリア&タイヤバリアに激突。フロント回りを中心にダメージを負った。原因はステアリング回りの一部パーツの破損らしい。これを受けてHSVは全車がピットに戻され、問題箇所の確認作業を行い。No.17は大事を取って残りの走行は行なわず。No.8、32、100は、確認を終えた後、コースへと戻った。

【SuperGT 鈴鹿合同テスト 3日目(2月18日) 総合結果】

PosNoTeamDriverTimeLaps
1 23 NISMO 本山哲/B.トレルイエ 1'51"893 99
2 230 NISMO

230(本山哲/B.トレルイエ)

1'51"925 97
3 6 LEXUS TEAM LeMans ENEOS 伊藤大輔 1'52"144 94
4 1 TEAM IMPUL 松田次生/R.クインタレッリ 1'52"213 70
5 12 LEXUS TEAM PETRONAS TOMS 脇阪寿一/A.ロッテラー 1'52"233 108
6 38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 立川祐路/R.ライアン 1'52"746 88
7 35 LEXUS TEAM KRAFT 石浦宏明/大嶋和也 1'52"793 94
8 24 KONDO RACING J-P.デ・オリベイラ/安田裕信 1'52"813 90
9 100 TEAM KUNIMITSU 伊沢拓也/山本尚貴 1'52"928 53
10 18 DOME RACING TEAM 小暮卓史/L.デュバル 1'52"992 44
11 17 KEIHIN REAL RACING 金石年弘/塚越広大 1'53"176 44
12 8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI R.ファーマン/井出有治 1'53"292 53
13 39 LEXUS TEAM SARD A.クート/平手晃平 1'53"431 88
14 32 NAKAJIMA RACING 道上龍/中山友貴 1'53"549 62
15 69 JLOC -/- 2'03"995 60
16 2 ホンダカーズ東海 -/- 2'05"284 92
17 11 JIMGAINER DUNLOP F430 田中哲也/平中克幸 2'05"992 65
18 87 JLOC -/- 2'06"020 65
19 88 JLOC -/- 2'09"090 34

GT-Rの3.4L新エンジンの振動による駆動系トラブルは、早々に対策しないと、開幕スタートを大きく出遅れる危険性がある。HSV-010 GTは最終日にステアリング部品関連のトラブルが出たが、全くの新車だけにまだまだトラブルが出る可能性はある。前半戦をリードするのは成熟期に入ったLEXUS SC430勢か?

|

« 佐藤琢磨がKVレーシング・テクノロジーからIRLインディカーシリーズにフル参戦を発表! | トップページ | F1 ヘレス合同テスト2日目:ウィリアムズのバリチェロがトップ、ロータスはクラッシュ »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐藤琢磨がKVレーシング・テクノロジーからIRLインディカーシリーズにフル参戦を発表! | トップページ | F1 ヘレス合同テスト2日目:ウィリアムズのバリチェロがトップ、ロータスはクラッシュ »