« SuperGT 鈴鹿合同テスト 初日:ENEOS SC430 伊藤大輔がトップタイム  | トップページ | SuperGT 鈴鹿合同テスト 2日目:NISMOのテストカー GT-Rがトップタイム?  »

2010年2月17日 (水)

SuperGT 300 GOODSMILERACING with COX シーズン中盤より、新型ポルシェ911GT3R に車輌変更

2010年 SuperGT 300に初音ミク×ポルシェ996GT3 RSRで参戦のGOODSMILERACING with COXは、シーズン中盤より、FIA-GT3クラスレースカー新型ポルシェ911GT3Rに車輌変更すると発表した。

Porshe_911_gt3r_20100217a Sgt_porshe_996_gt3_rsr_20100217 左:911GT3R、右:966GT3 RSR

COX社は以前より、ポルシェ レースカーの 唯一の独立インポーターとしてSuperGT、カレラカップなど各種レースのサポートを行ってきたが、全世界で21 台のうち日本への供給わずか1 台の2010年モデル911GT3Rをポルシェ AG 、ポルシェモータースポーツの協力の元、GOODSMILERACING with COX としてSuperGTへ参戦させる。

■GOODSMILERACING with COX オフィシャルサイト:http://supergt.goodsmileracing.com

■ポルシェ911GT3R
FIA-GT3レギュレーションに準拠した911GT3 Cup Sの後継モデルで、2009年9月に発表された新型911GT3 Cupをベース車輛とし、ハンドリングと動力性能が向上。
200ccアップした4リッター6気筒水平対向エンジンは、480馬力を発生し、6速シーケンシャルトランスミッションにより、リア駆動され、ワイドトレッド化されたボディは、前後にオーバーフェンダーを設置し先代モデルから大きな進化を遂げている。

昨年まで痛車初音ミク BMW Z4で注目されていた「StudieGLADRacing」はチームオーナーの事情により継続参戦を断念し、2010年は、COX社と共に、「AS Studie Racing」として、再度SuperGTへポルシェ996 GT3 RSRで継続参戦することを先日発表した。911GT3Rでの日本のSuperGTへの殴り込みとなるが、はたしてポルシェの本気度は?

|

« SuperGT 鈴鹿合同テスト 初日:ENEOS SC430 伊藤大輔がトップタイム  | トップページ | SuperGT 鈴鹿合同テスト 2日目:NISMOのテストカー GT-Rがトップタイム?  »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SuperGT 鈴鹿合同テスト 初日:ENEOS SC430 伊藤大輔がトップタイム  | トップページ | SuperGT 鈴鹿合同テスト 2日目:NISMOのテストカー GT-Rがトップタイム?  »