« IRL アラバマ合同テスト初日:佐藤琢磨は上出来の7番手 | トップページ | F1 バルセロナ合同テスト初日:マーク・ウェバーがトップタイム »

2010年2月26日 (金)

IRL アラバマ合同テスト最終日:佐藤琢磨は6番手で無事テストを完了

IRL インディカー・シリーズの合同テストは、2月25日に最終2日目がアラバマ州のバーバー・モータースポーツ・パークで行われ、佐藤琢磨は、トータル71周をこなし6番手タイムと安定した速さを見せた。

Irl_kvrt_takuma_sato_20100225h Irl_muto_and_takuma_20100226 武藤と琢磨、どっちもガンバレ!

初日ルーキー勢トップの7番手につけた琢磨は、この日もトップと0.3346秒差の6番手タイムと元F1ドライバーとして速さを見せながらも、ベテランとして2日間で141周を走破し、貴重な開幕前テストを成功裏に終えた。

チームメイトのE.J.ビソ(KVレーシング)は15番手。ニューマン-ハース・ラニガンの武藤英紀は、前日の10番手からひとつポジションを上げて9番手タイムをマークした。

■佐藤琢磨(KV Racing Technology)
「今日の天候を考えればチームは良い一日を送ることができたと思います。今朝は非常に寒くて走ることはできませんでしたが、気温の回復とともにトラックに復帰することができました。今日は異なるセットアップをいくつか試してマシンがどのような反応を見せるのかという点で多くの事を学ぶことができたと思うし、開幕戦ブラジルへの準備にもなりましたね。ただすべてが完璧という訳ではなく、満足もしていません。それでもマシンのフィーリングにはいいものを感じており、数週間後に迫ったレースには期待を持っているのも確かです」

琢磨のこの2日間の成果に対しては、チームでの評価も高く、IRLでのスタートとしてはベターなものだったのではないだろうか。まだまだマシンもコースにも不慣れなままブラジルの開幕戦(決勝3月14日)を迎えることとなるが、現時点ではレースをしている琢磨の顔を見られるだけで良しとしたい。

|

« IRL アラバマ合同テスト初日:佐藤琢磨は上出来の7番手 | トップページ | F1 バルセロナ合同テスト初日:マーク・ウェバーがトップタイム »

■IRL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IRL アラバマ合同テスト初日:佐藤琢磨は上出来の7番手 | トップページ | F1 バルセロナ合同テスト初日:マーク・ウェバーがトップタイム »