« 2010年Hondaモータースポーツ活動の概要 | トップページ | F1 ヘレス合同テスト最終日:バトンがトップ、可夢偉は満足の3番手! »

2010年2月20日 (土)

F1 ヘレス合同テスト3日目:マーク・ウェバーがトップ、可夢偉は燃料トラブルで8番手

F1 ヘレス合同テストの3日目が2月19日、2日間の雨も上がり、待ち望んだドライコンディションのもとスペインのヘレスサーキットで行われ、レッドブルのマーク・ウェバーが1分19秒299のトップタイムをマークした。

F1_redbull_webber_201002119 今年ヘレス最速タイムを出したウェバー

2番手は、フェラーリのフェルナンド・アロンソ、3番手にはマクラーレンのジェンソン・バトンが続いた。

ザウバーの小林可夢偉は、セッション開始2時間で燃料システムのトラブルによりストップし、多くの時間をガレージで過ごすこととなった。修復に5時間を要し、午後4時頃にトラックに戻った後はわずか6周しか走行できず、最終的には合計28周で8番手タイムにとどまった。

F1_sauber_kamui_20100219 絶好のコンディションでの28周は少々痛いか?

■小林可夢偉
「もちろん、完璧な一日ではなかったけど、技術的な問題は開幕戦よりも今起きてくれた方がいい。限られた数しか走行できなかったけど、明日の基礎になるいくつかのことを学ぶことができた」

■トーマス・ハンシッカー (ザウバー・テストエンジニア)
「今日はコンディションは良かったが、残念ながらそれを最大限に活用することができなかった。燃料システムの問題で多くの時間を失ってしまった。しかし、明日の天気予報は晴れなので、まだ今回のテストのために予定するプログラムの主要な部分を完了することができるだろう」

【F1 ヘレス合同テスト 3日目結果 (2月19日)】

Pos.DriverTeamMaschineTimeLap
1 マーク・ウェバー レッドブル RB6 1'19"299 115
2 フェルナンド・アロンソ フェラーリ F10 1'20"115 132
3 ジェンソン・バトン マクラーレン MP4-25 1'20"394 101
4 ニコ・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ FW32 1'21"432 138
5 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP MGP W01 1'21"437 79
6 ロバート・クビサ ルノー R30 1'21"916 100
7 エイドリアン・スーティル フォース・インディア VJM03 1'21"939 69
8 小林可夢偉 ザウバー C29 1'22"228 28
9 ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ STR5 1'22"564 120
10 ルーカス・ディ・グラッシ ヴァージン・レーシング VR-01 1'23"504 34
11 ヘイキ・コバライネン ロータス T127 1'23"521 68

レッドブル、フェラーリ、マクラーレンの3チームはドライでもやはり速かった。可夢偉は明日のテストをしっかりこなすことが大切だ。

|

« 2010年Hondaモータースポーツ活動の概要 | トップページ | F1 ヘレス合同テスト最終日:バトンがトップ、可夢偉は満足の3番手! »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010年Hondaモータースポーツ活動の概要 | トップページ | F1 ヘレス合同テスト最終日:バトンがトップ、可夢偉は満足の3番手! »