« IRL アラバマ合同テスト最終日:佐藤琢磨は6番手で無事テストを完了 | トップページ | Honda CR-Zの事前受注は月販目標の4.5倍の4500台超 »

2010年2月26日 (金)

F1 バルセロナ合同テスト初日:マーク・ウェバーがトップタイム

シーズン前最後の合同テストが2月25日、スペインのバルセロナでスタートし、レッドブルのマーク・ウェバーが1分21秒487のトップタイムをマークした。

2番手タイムは、ウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグ。3番手には開幕戦のバーレーンに新型ディフューザの導入を予定しているメルセデスGPのニコ・ロズベルグが続いた。

F1_ferrari_comp_20100226 上がシャークフィンを装着したバルセロナ2月25日バージョン

フェラーリは、フェルナンド・アロンソがテストを担当。午前中は電子系のトラブルがあったが、改良ホイールをはじめシャークフィン・エンジンカバーノーズなどの新たな空力コンポーネンツの評価も含め、合計74周を走行して7番手タイムを記録した。26日は最新の三層ディフューザを搭載するとみられている。

F1_vergin_grassi_20100226jpg_2 クラッシュでノーズが右に歪んだVR-01

油圧系トラブルが未だに解決していないヴァージン・レーシングは、セットアップに苦戦し、ルーカス・ディ・グラッシがマシンをクラッシュさせ、早々にテストを切り上げた。

【F1 バルセロナ合同テスト初日結果 (2月25日)】

Pos.DriverTeamMaschineTimeLap
1 マーク・ウェバー レッドブル RB6 1'21"487 109
2 ニコ・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ FW32 1'22"407 81
3 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP MGP W01 1'22"514 107
4 ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー C29 1'23"144 73
5 ジェンソン・バトン マクラーレン MP4-25 1'23"452 100
6 ヴィタントニオ・リウッツイ フォース・インディア VJM03 1'24"064 64
7 フェルナンド・アロンソ フェラーリ F10 1'24"170 74
8 ヴィタリー・ペトロフ ルノー R30 1'24"173 73
9 ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ STR5 1'24"869 111
10 ルーカス・ディ・グラッシ ヴァージン・レーシング VR-01 1'27"057 31
11 ファイルーズ・ファウジー ロータス T127 1'28"002 76

バーレーン開幕戦を目前に、各チームの模索はまだまだ続くが、新規参入組のヴァージンとロータスのタイムは既存組からかなり水をあけられている。
また、カンボスは開幕戦にグリッドには着けそうだが、マシン開発は進んでおらず、USF1はFIAから参戦権を剥奪されるとの噂もある。ステファンGPの中嶋一貴がグリッドに着けるか否かが決定されるデッドラインは3月3日辺りらしい。

|

« IRL アラバマ合同テスト最終日:佐藤琢磨は6番手で無事テストを完了 | トップページ | Honda CR-Zの事前受注は月販目標の4.5倍の4500台超 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IRL アラバマ合同テスト最終日:佐藤琢磨は6番手で無事テストを完了 | トップページ | Honda CR-Zの事前受注は月販目標の4.5倍の4500台超 »