« F1 ロータス 2010年 ニューマシン T127を発表 | トップページ | F1 ヘレス合同テスト 最終日:ルイス・ハミルトンが4日間の最速タイム »

2010年2月13日 (土)

F1 ヘレス合同テスト3日目:トロ・ロッソのハイメ・アルグエルスアリがトップタイム

F1ヘレス合同テストは2月12日、3日目を迎えたが、朝は曇り空、セッションが始まってすぐにウエットコンディションとなったサーキットは、が降り注ぎ、大部分のチームが早めにセッションを切り上げることになった。3日目のトップタイムは、まだトラックがドライだった最初の1時間にトロ・ロッソのハイメ・アルグエルスアリが記録した1分19秒919

F1_tororosso_alguersuari_20100212 アルグエルスアリは昨日の可夢偉の1分19秒950を上回るタイム

2番手タイムは、ザウバーのペドロ・デ・ラ・ロサが記録。デ・ラ・ロサは、開始直後にコース上でマシントラブルのため停止して最初の赤旗の原因となったが、コースコンディションが悪化する前に復帰してタイムを記録した。

3番手タイムは、初めてのVJM03でのテストとなったフォース・インディアのエイドリアン・スーティル。フォース・インディアは、午後に電気系のトラブルが発生し、スーティルは48周でこの日のセッションを終えた。

F1_sauber_delarosa_2010212b F1_forceindia_sutil_20100212

前日のウイング脱落のトラブルから午前中は走行できなかったヴァージン・レーシングのルーカス・ディ・グラッシは、午後に対策パーツが到着したものの、わずか8周でこの日のセッションを終えた。

ヘレステストは明日で最終日を迎える。

【F1 ヘレス合同テスト 3日目結果】

Pos.DriverTeamMaschineTimeLap
1 ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ STR5 1'19"919 76
2 ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー C29 1'20"746 58
3 エイドリアン・スーティル フォース・インディア VJM03 1'21"428 48
4 フェリペ・マッサ フェラーリ F10 1'21"603 72
5 セバスチャン・ベッテル レッドブル RB6 1'21"783 59
6 ヴィタリー・ペトロフ ルノー R30 1'22"000 68
7 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP MGP W01 1'22"820 53
8 ルーベンス・バリチェロ ウィリアムズ FW32 1'23"217 120
9 ルイス・ハミルトン マクラーレン MP4-25 1'23"985 68
10 ルーカス・ディ・グラッシ ヴァージン・レーシング VR-01 1'37"107 8

ヘレスのテストでは、雨のために予定通りのテストも進まず、なかなか各チームの真の速さも見えてこない。そんな中でザウバーC29は終始安定した走りを見せており、ひとまず安心というところか。

|

« F1 ロータス 2010年 ニューマシン T127を発表 | トップページ | F1 ヘレス合同テスト 最終日:ルイス・ハミルトンが4日間の最速タイム »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 ロータス 2010年 ニューマシン T127を発表 | トップページ | F1 ヘレス合同テスト 最終日:ルイス・ハミルトンが4日間の最速タイム »