« F1 バレンシア合同テスト2日目:小林可夢偉は2番手タイム! | トップページ | F1 バレンシア合同テスト3日目:フェラーリ、 ザウバーが3日間連続1-2 »

2010年2月 3日 (水)

F1 ヴァージン 2010年 ニューマシン VR-01を発表

ヴァージン・レーシングは、2月3日に2010年F1マシン「VR-01」を発表した。

ヴァージン・レーシング VR-01は、ワース・リサーチ社のニック・ワースが風洞を使わずにコンピュータのCFD(計算流体力学)システムを使ってエアロダイナミクスを開発したF1初のデジタル設計マシン。レッドブルRB5風のVノーズ・コンセプトやローバックダウンされたサイドポッドなどトレンドをおさえたデザインとなっている。

F1_vergin_vr_01_20100203

VR-01のカラーリングは、黒地に赤と白を絡めたチームロゴと同じカラースキームを採用。レーシングスーツもブラックがベース。エンジンはコスワースCA2010を搭載。

F1_vergin_vr_01_20100203a F1_vergin_vr_01_20100203b

ヴァージン・レーシングは、明日(2月4日)から2日間シルバーストンでVR-01のシェイクダウンを行なった後、ヘレスでの合同テストに加わる予定。

新規参入チームの先陣を切って、まずは、ヴァージン・レーシングがニューマシンのテスト走行までこぎつけた。
トヨタ開発マシンで中嶋一貴がドライブ予定のステファンGP「S-01」は2月25~28日にポルトガルのポルティモアで発表・テストされ、開幕戦バーレーンへ輸送されるとのこと。うかうかしていると、ステファンGPに追い越されてしまうだけに新規参入チームは要注意!

【VR-01 シルバーストン シェイクダウンテスト動画】

動画中のGT-Rでの走行は要チェックだ!(2月9日追記)

|

« F1 バレンシア合同テスト2日目:小林可夢偉は2番手タイム! | トップページ | F1 バレンシア合同テスト3日目:フェラーリ、 ザウバーが3日間連続1-2 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 バレンシア合同テスト2日目:小林可夢偉は2番手タイム! | トップページ | F1 バレンシア合同テスト3日目:フェラーリ、 ザウバーが3日間連続1-2 »