« ニュルンベルク・トイフェア2010で発表されたタミヤ新製品(1/10RC関連) | トップページ | SuperGT Cars Tokai Deam28 2010年体制発表 »

2010年2月 9日 (火)

F1 フォース・インディア 2010年 ニューマシン VJM03を発表

フォース・インディアF1チームは9日、2010年用のニューマシン「フォース・インディアVJM03・メルセデス」を発表した。

F1_forceindia_vjm0320100209a

VJM03は、昨年マシンで特徴的だったハイノーズとシャークフィンを搭載するなど、VJM02のコンセプトを継続してた進化版と思われるが、今季のトレンドのひとつとも言えるノーズ部分のフェンスバルジは小規模で、ウイリアムズに似た印象を受ける。リヤはドーサルフィンを装着しているが、サイドポンツーン後端の絞り込みはゆるやかで、エアの開口部は従来より下に配置し、サイドポンツーン上面へ空気を流そうとする独自のアプローチが見られる。

F1_forceindia_vjm0320100209b F1_forceindia_vjm0320100209c

フォース・インディアは、2月10日からスタートするヘレステストからVJM03でのテストを開始する。

【フォース・インディア VJM03 主要諸元】

シャシー カーボンファイバーコンポットモノコック、ザイロンを提供したサイド
フロントサスペンション アルミニウムアップライトカーボンファイバーコンポジットウィッシュボーン、トラックロッド&プッシュロッド、インボードシャシーマウントトーションスプリング、ダンパー&アンチロールバーアセンブリー
リアサスペンション アルミニウムMMCアップライトカーボンファイバーコンポジットウィッシュボーン、トラックロッド&プッシュロッド、インボードギアボックスマウントトーションスプリング、ダンパー&アンチロールバーアセンブリー
ホイールベース 3,500mm
トレッド前 1,480mm
トレッド後 1,420mm
全長 4,900mm
全高 950mm
重量 620 kg (レギュレーションによる。ドライバー含む)
ホイール フォース・インディア仕様BBS
エンジンサプライヤー メルセデス・ベンツ ハイパフォーマンス エンジンズ V8 2.4リッター
トランスミッション マクラーレン・レーシング製 7速セミオートマチック ‘E-shift’
潤滑油 モービル1
点火プラグ NGK
クラッチ APレーシング
タイヤ ブリヂストン ポテンザ
ブレーキシステム APレーシング
ブレーキマテリアル カーボン
ダンパー ペンスキー

■レースドライバー:エイドリアン・スーティル、ヴィタントニオ・リウッツィ
■リザーブドライバー:ポール・ディ・レスタ

【VJM03 - Revelation of Force 動画】

昨シーズンの後半は、フォースインディアは時々上位にくい込む速さを見せていただけに、メルセデスエンジン搭載の今年のVJM-03も期待はできる。10日からのヘレステストは、カンポス、ロータス、USF1以外のチームが参加し、徐々に各マシンのポテンシャルが明白になってくる。

|

« ニュルンベルク・トイフェア2010で発表されたタミヤ新製品(1/10RC関連) | トップページ | SuperGT Cars Tokai Deam28 2010年体制発表 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュルンベルク・トイフェア2010で発表されたタミヤ新製品(1/10RC関連) | トップページ | SuperGT Cars Tokai Deam28 2010年体制発表 »