« Honda CR-Zの事前受注は月販目標の4.5倍の4500台超 | トップページ | 2010 EPSON HSV-010 GT デザイン決定 »

2010年2月27日 (土)

F1 バルセロナ合同テスト2日目:ウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグがトップタイム

F1 バルセロナ合同テストの2日目が2月26日に行われ、ウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグが1分20秒614のトップタイムをマークした。

2番手は、フェラーリのフェルナンド・アロンソ。フェラーリは、昨日に引き続きシャークフィンを含めた空力コンポーネンツの評価テストを行った。

3番手は、ザウバーのペドロ・デ・ラ・ロサが続いた。

好天の下、多くのチームがピット作業も含めたレースシミュレーションテストを行い、予選シュミレーションではラップタイムを昨日より2秒近く縮めたが、新規参入チームのロータスとヴァージン・レーシングのタイムは、既存チームとはまだ4~5秒の開きがある。

【F1 バルセロナ合同テスト2日目結果 (2月26日)】

Pos.DriverTeamMaschineTimeLap
1 ニコ・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ FW32 1'20"614 99
2 フェルナンド・アロンソ フェラーリ F10 1'20"637 134
3 ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー C29 1'20"937 114
4 ヴィタントニオ・リウッツイ フォース・インディア VJM03 1'21"056 90
5 セバスチャン・ベッテル レッドブル RB6 1'21"258 125
6 ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ STR5 1'21"571 104
7 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP MGP W01 1'21"689 85
8 ルイス・ハミルトン マクラーレン MP4-25 1'22"152 93
9 ロバート・クビサ ルノー R30 1'24"912 53
10 ヤルノ・トゥルーリ ロータス T127 1'25"524 70
11 ティモ・グロック ヴァージン・レーシング VR-01 1'25"942 52

■カンポスのドライバーにカルン・チャンドックが契約目前
ホセ・ラモン・カラバンテにチームを売却し、カンボスのチーム代表となった元フォース・インディア代表のコリン・コレスは、JKタイヤやパンジ・ロイドなどのスポンサーがバックアップするインド人のカルン・チャンドックとのドライバー契約を数日以内に発表することを認めたらしい。

■USF1とステファンGPに関するうわさ
米「Speed TV(スピードTV)」は、「You Tube」の創始者でUSF1を支援してきたチャド・ハーリー氏がゾーラン・ステファノビッチと会談し、ステファンGPのマシンをUSF1のエントリー権を用いてグランプリに出走させることについて話し合ったと報じた。
USF1とステファンGPが合併し、13番目のチームとして開幕戦バーレーンGPに挑むという解決策は、USF1、ステファンGP、FIAの3者にとって最も手っ取り早く、好都合な解決策と思われるが、どうなることやら・・・。
一方、ドライバーは中嶋一貴ジャック・ビルヌーブとみられているが、トヨタ/ステファンのシャシー1台はケルンで用意されているが、2台目はまだ完成しておらず、スペアのバックアップが全く不足しているので、序盤のレース出走は難しいとも言われている。

確実に各チームがテストを進める中、カンボスとステファンGPは全くテスト走行をしていないので開幕戦には間に合わないにしても、3戦目位までにはグリッドに着けそうだ。
一貴が乗るトヨタの忘れ形見が戦闘力を持っていることを昨年のBrawnGPの時と同様に祈っておこう。

|

« Honda CR-Zの事前受注は月販目標の4.5倍の4500台超 | トップページ | 2010 EPSON HSV-010 GT デザイン決定 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Honda CR-Zの事前受注は月販目標の4.5倍の4500台超 | トップページ | 2010 EPSON HSV-010 GT デザイン決定 »