« SuperGT 鈴鹿合同テスト 3日目:NISMO GT-Rが4.5Lエンジンに交換し3日間の最速タイム | トップページ | 2010年Hondaモータースポーツ活動の概要 »

2010年2月19日 (金)

F1 ヘレス合同テスト2日目:ウィリアムズのバリチェロがトップ、ロータスはクラッシュ

F1 ヘレス合同テストの2日目が2月18日、不安定な天候の中、スペインのヘレスサーキットで行われ、コンディションの良い時にウェイリアムズのルーベンス・バリチェロが1分27秒145のトップタイムを記録した。2番手はルノーのヴィターリー・ペトロフ、3番手はレッドブルのセバスチャン・ベッテル

F1_lotus_kobarainen_20100218

ロータスのヘイキ・コバライネンは、マシンのコントロールを失ってタイヤバリアにクラッシュし、フロントウィングを破損。チームにはスペアパーツの用意がなかったため残りのセッションで走行することができず、タイムは最下位12番手となった。

【F1 ヘレス合同テスト 2日目結果(2月18日)】

Pos.DriverTeamMaschineTimeLap
1 ルーベンス・バリチェロ ウィリアムズ FW32 1'27"145 98
2 ヴィタリー・ペトロフ ルノー R30 1'27"828 56
3 セバスチャン・ベッテル レッドブル RB6 1'28"162 70
4 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP MGP W01 1'28"515 71
5 フェリペ・マッサ フェラーリ F10 1'28"879 92
6 ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー C29 1'29"691 8
7 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア VJM03 1'30"344 33
8 ティモ・グロック ヴァージン・レーシング VR-01 1'30"476 72
9 ヴィタントニオ・リウッツィ フォース・インディア VJM03 1'30"666 24
10 ルイス・ハミルトン マクラーレン MP4-25 1'31"633 57
11 セバスチャン・ブエミ トロ・ロッソ STR5 1'32"678 57
12 ヘイキ・コバライネン ロータス T127 1'33"554 30

ヴァージンのティモ・グロックが、2日目でやっと72周を走りこむことに成功し、8番手タイムをマークした。USF1の参戦断念の報道により、ステファンGPの中嶋一貴が開幕戦からグリッドに並ぶ可能性も出てきており、今年のF1は、新規参入組みの戦いも含め、興味津々だ!

3日目は可夢偉の登場となるが、ドライで着実にテストをこなして欲しい。

|

« SuperGT 鈴鹿合同テスト 3日目:NISMO GT-Rが4.5Lエンジンに交換し3日間の最速タイム | トップページ | 2010年Hondaモータースポーツ活動の概要 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SuperGT 鈴鹿合同テスト 3日目:NISMO GT-Rが4.5Lエンジンに交換し3日間の最速タイム | トップページ | 2010年Hondaモータースポーツ活動の概要 »