« F1 バレンシア合同テスト3日目:フェラーリ、 ザウバーが3日間連続1-2 | トップページ | タミヤ新製品案内 2010年3月号 »

2010年2月 5日 (金)

2010年 ル・マン24時間 エントリー発表

2010年ル・マン24時間耐久レース(6月12~13日)のエントリーリストがAOCより発表された。今年は、昨年優勝のプジョーチーム対王座奪還に燃えるアウディチームの戦いに注目したい。また、童夢S102・ジャッドの2008年以来のエントリーも確定している。現時点での暫定リストにはLMP、LM-GTクラスにそれぞれ5台のリザーブエントリーが含まれているが、その中に東海大学カネコ・レーシングの日本勢2台が含まれており、参戦はかなり難しい。 

【LMP1クラス】

■プジョー 908 HDI FAP

Leman24_9_8_7_peugeot908_20090614

昨年1-2フィニッシュのプジョーは3台体制でブルツブルデーで連覇を狙う。

■アウディ R15 TDI

Reman24_audi_3men_20100205

3台体制で王座奪還にかけるアウディの注目は、アメリカン・ル・マン・シリーズでアウディをドライブした経験を持つマルセル・ファスラーと、日本のSuperGTやフォーミュラ・ニッポンで活躍のアンドレ・ロッテラーブノワ・トレルイエの3人組。ロッテラーは昨年アウディで7位、トレルイエはプジョーで一時は4位を走行するが、大クラッシュしリタイヤとなっている。3人はリハーサルとして、5月9日のスパ1000kmにも参戦予定。

■童夢 S102・ジャッド

Leman24_dome_s102_20100205

童夢は2008年以来の参戦。今季の参戦に向けて、さらに空力開発を進める予定。ドライバーはセバスチャン・フィリップ。

■アストンマーチン
元F1王者ナイジェル・マンセル擁するビーチディーン-マンセルにも注目。

【P2クラス】

■アキュラARX-01c
アメリカン・ル・マン王者のハイクロフト、イギリスのストラッカから1台ずつ登場。

【LM-GT1クラス】

新FIA GT仕様のマシンはフォードGTが2台(1台はリザーブ)のみ。日本からはアジアン・ル・マンで出場権を獲得したJLOCがランボルギーニ・ムルシェラゴでエントリー

【LM-GT2クラス

■AFコルセ フェラーリ F430GT

Reman24_ferrari_20100205

2台体制の内、1台はジャンカルロ・フィジケラジャン・アレジという元F1ドライバーがふたり乗り込む豪華ラインナップだが、現時点ではリザーブ扱いだ。

【2010年 ル・マン24時間エントリーリスト】

NoTeamCarDriver
LMP1
1 チーム・プジョー・トタル プジョー908 HDI FAP A.ブルツ/M.ジュネ/A.デイビッドソン
2 チーム・プジョー・トタル プジョー908 HDI FAP

N.ミナシアン/F.モンタニー/S.サラザン

3 プジョースポール・トタル プジョー908 HDI FAP S.ブルデー /S.ペジナウ/P.ラミー
4 チーム・オレカ・マットムート プジョー908 HDI FAP O.パニス/N.ラピエール
5 ビーチディーン・マンセル ジネッタ・ザイテック N.マンセル/G.マンセル/L.マンセル
6 エイム・チーム・オレカ オレカ・エイム S.アヤリ
7 アウディスポーツ・チーム・ヨースト アウディR15 TDI D.カペッロ/T.クリステンセン/A.マクニッシュ
8 アウディスポーツ・チーム・ヨースト アウディR15 TDI M.ファスラー/A.ロッテラー/B.トレルイエ
9 アウディスポーツ・ノースアメリカ アウディR15 TDI T.ベルンハルト/R.デュマ/M.ロッケンフェラー
10 童夢レーシングチーム 童夢S102・ジャッド S.フィリップ
11 ドライソン・レーシング ローラ・クーペ・ジャッド P.ドライソン/J.コッカー
12 レベリオン・レーシング ローラ・クーペ・レベリオン N.プロスト/N.ジャニ/M.アンドレッティ
13 レベリオン・レーシング ローラ・クーペ・レベリオン A.ベリッチ/J-C.ブイヨン
14 コレス アウディR10 TDI C.アルバース
15 コレス アウディR10 TDI C.バックルド
17 ペスカローロ・スポール ペスカローロ・ジャッド H-P.タン
18 ソラ・レーシング ペスカローロ・ジャッド C.ティンソー
19 マイケル・ルイス/オートコン ローラAER M.ルイス
007 アストンマーチン・レーシング ローラ・アストンマーチン H.プリマ
008 シグネチャ・プラス ローラ・アストンマーチン P.ラグ/F.マイルー
009 アストンマーチン・レーシング ローラ・アストンマーチン D.ターナー
LMP2
24 OAKレーシング ペスカローロ・ジャッド J.ニコレ
25 RML ローラ・クーペ・アキュラ M.ニュートン/T.エルドス
26 ハイクロフト・レーシング アキュラARX-01c D.ブラバム/M.フランキッティ
29 レーシングボックスSRL ローラ・クーペ・ジャッド L.ピッリ
35 OAKレーシング ペスカローロ・ジャッド R.ヘイン
37 ジェラルド・ウォルター WR・ザイテック P.サリーニ
40 キュイフェル-ASMチーム ジネッタ・ザイテック09S M.アマラル/O.プラ
41 チーム・ブリュイッヒラディッチ ジネッタ・ザイテック09S K.オジェ/T.グリーブス
42 ストラッカ・レーシング アキュラARX-01c N.レベンティス/D.ワッツ
リザーブ(LMP)
38 ペガサス・レーシング ノルマ・ジャッド J.シェル
23 東海大学YGKパワー クラージュ-オレカ・YGK 脇阪薫一/密山祥吾
39 KSM ローラ・ジャッド J.ド・ポルタレス/野田英樹
28 ホセ・イバニェズ ローラ・ジャッド J.イバニェズ/L.ロバート/A.サンタマオ
22 カネコ・レーシング クラージュ・ジャッド 山岸大
LM-GT1
50 ラルブル・コンペティション サリーンS7R R.ベルビル/P.ボーナウザー
52 ヤングドライバーAMR アストンマーチンDBR9 C.ニギャルド/T.エンゲ
53 ペカレーシングNV コルベットC6.R A.クムペン
61 マテック・コンペティション フォードGT N.ガシャナン/C.アレマン
69 JLOC ランボルギーニ・ムルシェラゴ 余郷敦
70 マルクVDSレーシングチーム フォードGT E.デ・ドンカー
72 リュック・アルファン・アベンチュア コルベットC6.R L.アルファン
73 リュック・アルファン・アベンチュア コルベットC6.R S.グレゴワール
LM-GT2
63 コルベット・レーシング シボレー・コルベットC6 ZR1 J.マグヌッセン/J.オコネル/A.ガルシア
64 コルベット・レーシング シボレー・コルベットC6 ZR1 O.ギャビン/O.ベレッタ
75 プロスピード・コンペティション ポルシェ911 GT3 RSR(997) P.ファン-スプラントレン
76 IMSAパフォーマンス・マットムート ポルシェ911 GT3 RSR(997) R.ナラック
77 チーム・フェルバーマイヤー-プロトン ポルシェ911 GT3 RSR(997) H.フェルバーマイヤー
78 BMWモータースポーツ BMW E92 M3 J.ミューラー
79 BMWモータースポーツ BMW E92 M3 A.プリオール
80 フライングリザード・モータースポーツ ポルシェ911 GT3 RSR(997) S.ニーマン
81 ジャガーRSR ジャガーXKRS P.ジュンティロッティ/S.プルーエット/M.グーセンス
82 リシ・コンペティツォーネ フェラーリF430 GT T.コロン/N.ヨンソン
83 リシ・コンペティツォーネ フェラーリF430 GT J.メロ
84 モデナ・グループ・レーシング フェラーリF430 GT R.ルシノフ
85 スパイカー・スカドロン スパイカーC8ラビオレ Ti.コロネル
89 ハンコック-チーム・ファーンバッハー フェラーリF430 GT D.ファーンバッハー/A.シモンセン
92 JMWモータースポーツ アストンマーチン・バンテージ R.ベル
96 AFコルセSRL フェラーリF430 GT L-P.コンパンク/M.ルッソ
97 BMSスクーデリア・イタリアSPA ポルシェ911 GT3 RSR(997) M.マルチェリ
リザーブ(LM-GT)
88 チーム・フェルバーマイヤー-プロトン ポルシェ911 GT3 RSR(997) M.リエブ/R.リエツ
91 チーム・ホンコン・レーシング アストンマーチン・バンテージ P.マー/M.リー/C.ジョーンズ
95 AFコルセSPL フェラーリF430 GT G.フィジケラ/J.フォスター
60 マテック・コンペティション フォードGT T.ミュッヒ
86 スパイカー・スカドロン スパイカーC8ラビオレ To.コロネル

今年のル・マン24も元F1ドライバーや日本で活躍のドライバーが多数出て興味深い。但し、日本では24時間レースはTV放映を含め、いまひとつ盛り上がらないのが残念。また、LM-GT1クラスにFIA GT仕様のニッサンGT-Rのエントリーがないが、来年は日本チームも多数エントリーし、盛り上げて欲しい。

|

« F1 バレンシア合同テスト3日目:フェラーリ、 ザウバーが3日間連続1-2 | トップページ | タミヤ新製品案内 2010年3月号 »

■モータースポーツ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 バレンシア合同テスト3日目:フェラーリ、 ザウバーが3日間連続1-2 | トップページ | タミヤ新製品案内 2010年3月号 »