« F1 ザウバーチームの新マネジメント体制とは | トップページ | ダカール 2010 前半戦を終わっての順位 »

2010年1月 9日 (土)

SuperGT300 吉本大樹がアストンマーティン・ヴァンテージのドライバーに決定

先日、松田秀士の起用を発表した、SuperGT300に新規参戦チームの「A speed」は2009年紫電で年間ランク8位に入った吉本大樹がFIA GT2仕様の「アストンマーティン・ヴァンテージ」で参戦することを発表した。

【参戦概要】

■ カテゴリー:2010 SUPER GT SERIES (GT300)
■ チーム名: A speed
■ マシン: triple a VANTAGE GT2
■ ドライバー:吉本 大樹・松田 秀士 選手

Aspeed公式サイト:http://www.aspeed.co.jp
松田秀士ブログ:http://indy500.blog.shinobi.jp/
吉本大樹オフィシャルサイト:http://www.hiroki-yoshimoto.com/

【吉本大樹コメント】

「1月の早い段階で発表が出来て非常に嬉しく思います。昨年の最終戦終了後にコンタクトを頂いてから、年末に行われたシェイクダウンを訪問させて頂き、一日しっかり見させて頂いた後にその場で返事をさせて頂きました。明日鈴鹿で初ドライブするのを楽しみにしています。」

「少年の頃はテレビでインディーカードライバーだった松田選手を熱く応援していましたが、その松田さんとパートナーが組めるということも非常に楽しみですし、昨シーズン活躍が目立っていたFIA GT2マシンであるアストンは戦闘力を秘めているはずです。新規参戦チームということもあり、全員で一つずつ経験を積んでいかなければならないかとは思いますが、確実に進歩させながら着実に進んでいけば、必ずどこかで勝てるレースがあると思います。そして最終的には2010年のチャンピオンシップに絡んでいきたいと思います。」

「早々に起用を決めて頂いた借りをしっかりと結果でお返ししたいと思っています。皆さん応援宜しくお願い致します!」

いち早くチーム体制を発表した「A speed」だが、FIA GT2仕様のアストンマーティンでどこまでライバルと勝負できるのか注目していきたい。

|

« F1 ザウバーチームの新マネジメント体制とは | トップページ | ダカール 2010 前半戦を終わっての順位 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 ザウバーチームの新マネジメント体制とは | トップページ | ダカール 2010 前半戦を終わっての順位 »