« ダカール 2010 終盤で日本人チーム無念のリタイヤ | トップページ | NISSAN GT-Rが2010年FIA GT1世界選手権に参戦 »

2010年1月14日 (木)

RE雨宮 2010年SuperGT及びD1のチーム体制発表

RE雨宮は1月13日、2010年のSuperGT300クラス及びD1のチーム体制を発表したので、メモしておきます。

【SuperGT300クラス】

全て昨年同様のベストな体制にて参戦

Sgt_amemiya_rx7_20100114a

エントラント名:不明(2009年はM7 RE雨宮レーシング)

車両名:M7 MUTIARA MOTORS 雨宮SGC7

ベース車両:MAZDA RX-7

ドライバー:谷口信輝/折目遼

メインスポンサー:ムティアラモータース、M7 JAPAN

車両メンテナンス:RSファイン

カラーリング:未定

【折目遼コメント】
「昨シーズン、シリーズ2位と悔しい結果に終わりましたが、今シーズンはチャンピオン獲得に向けチーム一丸になり頑張りたいと思います。また、この様な経済不況の中、素晴らしい体制でレースに臨める事をチーム&スポンサー様に感謝し、皆さんに感動と勇気を与えられるレースをしていきたいと思います!!」

■折目遼公式ブログ:http://ameblo.jp/ryo-dream-1/

【D1Grand Prix Series】

M7 雨宮 with TOYO TIRES D1-8としてSGCを新たにスポンサーに加え、ニューマシンのRX-8と、レシプロ車両を加えての2台体制で参戦

D1_amemiya_rx8_20100115 東京オートサロンでお披露目のRE雨宮RX-8

■RE雨宮ホームページ:http://www.re-amemiya.co.jp/

昨年SuperGT300クラスで最終戦までチャンピオン争いをしたが、惜しくも2位となった同じ体制で2010年も参戦。D1は昨年4位のRX-7から今年はニューマシンRX-8での参戦となるが、ロータリー旋風を巻き起こせるか?

|

« ダカール 2010 終盤で日本人チーム無念のリタイヤ | トップページ | NISSAN GT-Rが2010年FIA GT1世界選手権に参戦 »

■D1」カテゴリの記事

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダカール 2010 終盤で日本人チーム無念のリタイヤ | トップページ | NISSAN GT-Rが2010年FIA GT1世界選手権に参戦 »