« RE雨宮 2010年SuperGT及びD1のチーム体制発表 | トップページ | 2010年 F1 ドライバー及びニューマシン披露スケジュール一覧 »

2010年1月14日 (木)

NISSAN GT-Rが2010年FIA GT1世界選手権に参戦

昨年Gigawave MotorsportをパートナーとしてFIA GT1世界選手権にスポット参戦していたニスモ(NISMO)は、2010年は本格参戦を予定しているが、1月14日にスモウパワーGT(英国)及びスイスレーシングチーム(スイス)とFIA GT1世界選手権のオフィシャルパートナーシップ契約を締結したと発表した。

両チームは、それぞれ2台のNISSAN GT-Rで2010年FIA GT1世界選手権に出場する予定である。ニスモは両チームに技術支援を行う。

ドライバーラインナップ等各チームの詳細情報は、後日発表予定

■スモウパワー

Sumo_powerロゴに相撲力士がデザインされている?

Sumopower_company_20100114 2002年創立、日本車のパーツをメインで取り扱うインポーター

スモウパワー社Webサイト:http://www.sumopower.com/
スモウパワーGTチームWebサイト:http://www.sumopowergt.com/

■スイスレーシングチーム

Fiagt_gtr_swiss_20091106

ジェタリアンス・レーシングやKプラスKモータースポーツでテクニカルディレクターを務めたオスマー・ウェルチが、自らのチームとしてスイス・レーシング・チームを運営する。ドライバーは正式に発表されていないものの、カール・ベンドリンガーが有力であるとウェルチは認めており、ベンドリンガーも契約交渉が順調に進んでいるとコメントしている。(2009/11/06時点)

スイスレーシングチームWebサイト:http://www.swissracingteam.ch/

2010年FIA GT1世界選手権仕様NISSAN GT-R

Fiagt_gtr_2010_20091206a Fiagt_gtr_2010_20091206b

ギガウェイブは2009年末をもって閉鎖らしいが、2チームとの契約で少なくとも4台のGT-RがFIA GTで世界の強豪相手に真っ向勝負することとなる。スイスレーシングチームはF3の経験をどこまで活かせるか、お手並み拝見。スモウパワーの本格レース経験は不明だが、見せてやれ!日本車の底力!相撲パワーを!

ちなみにFIA GT GT-Rの値段は日本円で1台約6500万円程度らしい。

|

« RE雨宮 2010年SuperGT及びD1のチーム体制発表 | トップページ | 2010年 F1 ドライバー及びニューマシン披露スケジュール一覧 »

■モータースポーツ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RE雨宮 2010年SuperGT及びD1のチーム体制発表 | トップページ | 2010年 F1 ドライバー及びニューマシン披露スケジュール一覧 »