« F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?) | トップページ | ロータス、ヤルノ・トゥルーリとヘイキ・コバライネンの起用を正式発表 »

2009年12月14日 (月)

佐藤琢磨、無念! ロータスのシート獲得ならず

佐藤琢磨は、2010年のロータスとの交渉が失敗に終わったことを自身のホームページで明らかにした。

【佐藤琢磨のコメント】
 
2009.12.13

いつも佐藤琢磨を応援して下さっている皆さんへ

12月13日、佐藤琢磨から以下のようなコメントが届きましたので、いつも琢磨を応援して下さっている皆さんに謹んでご紹介申し上げます。

佐藤琢磨のコメント
これまでロータスと交渉を続けてきましたが、残念ながら来季のF1参戦に関して合意に至ることができませんでした。今後は別の可能性を探っていくことになりますが、いつも応援していただいている皆さんへのお礼の気持ちを込めて、いち早くここでお知らせします。本当にありがとうございました。ただし、今後も来季の復帰を目指して活動を続けていきますので、引き続きご声援をよろしくお願いします。

佐藤琢磨

今後とも佐藤琢磨をよろしくお願い申し上げます。

TSエンタープライズ

【佐藤琢磨のマネージャーのマシュー・ウィンターのコメント】

「我々はタクがロータスのシートを獲得できなかったと理解している。昨日わかったことだ。彼は今、リストから外されている。判断基準がどのようなものだったのかわからない。我々は彼が力強い競争者だと思っていたし、タク以上のアジア人はいないと思う。我々はまだ諦めていない。まだいくつかのシートが空いているので、それらを狙っていくつもりだ彼の選択肢は尽きてしまったので、彼が来年のF1にいるかどうかはわからない

ロータスは、12月14日(月)に2010年のレースドライバーとしてヤルノ・トゥルーリヘイキ・コバライネンとの契約を発表するとみられており、ヤルノ・トゥルーリの契約は3年で、シーズンごとにチームを離れることができるオプションが含まれてらしい。リザーブドライバーには、マレーシア人ドライバーのファイルーズ・ファウジーが就任するとみられている。

琢磨にとっては2年連続の無念となったが、相手がトゥルーリとコバライネンでは仕方が無い。F1がダメであっても2010年は1年を通じてレースに専念し、そこで結果を残して欲しい。再びF1のハンドルを握れるよう、その時が一刻も早く来ることを信じて我々は応援し続ける。

With You.
がんばれ!琢磨!

|

« F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?) | トップページ | ロータス、ヤルノ・トゥルーリとヘイキ・コバライネンの起用を正式発表 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?) | トップページ | ロータス、ヤルノ・トゥルーリとヘイキ・コバライネンの起用を正式発表 »