« 三菱自動車 来春発売の新型コンパクトSUVを『RVR』とネーミング | トップページ | ライコネン、シトロエンジュニアチームでWRC 12戦に参戦 »

2009年12月 4日 (金)

FIAがBMWザウバーに13番目のF1参戦権を与えると公式に発表!

FIAは12月3日付でBMWザウバーに13番目の2010年F1参戦権を与えると公式発表した。

FIA公式プレスリリース
FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップ:BMWザウバー
2009年12月3日

FIAは、BMWザウバーAGに、2010年FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップに対する彼らの参戦申請が成功したことを書面で通知した。コンコルド協定への調印により、BMWザウバーは撤退したトヨタチームに替わり13番目の参戦権を与えられる

FIAは過去数週間、商業権保有者および関係チームと緊密に協力してきたが、F1にとって最善の結果を達成しようとする彼らの支援に感謝する。

F1参戦リストの更新版はいずれ公表される。

11月30日付けF1参戦リストにはザウバーとトヨタの名前は無かったが、今回ザウバーはトヨタに替わって13番目の参戦権を得た。トヨタは既にトヨタが参戦チームの選考に関わる噂を以下の様に否定している。
「参戦権はFIAに返却しており、割り当てに対して影響を及ぼしたり干渉したりするつもりはない。それはFIAの問題だ」

トヨタは現在、チームの設計の売却と元トヨタF1チームのピット設備、エンジン、航空貨物コンテナなどのリースについて複数の新チームと交渉中であることを認めているが、2010年マシンの知的財産権に関しては受け入れ先は見当たらないようだ。

小林可夢偉はトヨタ色の強いスポンサーと共に、上記セットのパッケージの一部としてトヨタが売り込み中のようだが、ステファンGPの参戦の可能性は無くなり、ルノーもプロドライブへ施設を売却の上、F1から撤退し、エンジンサプライヤーの方向で調整している噂もあり(12月14日ルノーSAの取締役会後に発表か?)、残りのシートもかなり少なくなってきた。ハイドヘルドがメルセデスGPに移籍すれば、可夢偉にとってザウバーが最も可能性のあるチームになると思われる。

|

« 三菱自動車 来春発売の新型コンパクトSUVを『RVR』とネーミング | トップページ | ライコネン、シトロエンジュニアチームでWRC 12戦に参戦 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三菱自動車 来春発売の新型コンパクトSUVを『RVR』とネーミング | トップページ | ライコネン、シトロエンジュニアチームでWRC 12戦に参戦 »