« F1 2010年カレンダーと新ポイントシステム | トップページ | 佐藤琢磨、無念! ロータスのシート獲得ならず »

2009年12月13日 (日)

F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?)

来季のF1シート争いも、いよいよ来週に数チームがラインナップを発表予定となってきたので、現時点での気になる最新情報をまとめておく。

■小林可夢偉

「小林可夢偉がザウバーのシートを獲得したと多数の日本のF1関係者が語っており、今週、小林可夢偉のザウバー加入が決定したとの情報が広まっている。」と“F1-Gate.com”が報じている。

ザウバーのドライバー発表予定は、早くて来週、遅ければ1月(メルセデスGPの決定次第)

可夢偉は8人のドライバー候補の1人だが、経験豊富な6人と新しい世代の2人からそれぞれ選ばれるので、可夢偉のライバルは現ザウバーのリザーブドライバーのクリスチャン・クリエンだけであり、可夢偉の2ndドライバーの可能性は非常に高いと当方は予想。1stドライバーは、シューマッハがメルセデスGPに決まればニック・ハイドヘルド残留、でなければハイドヘルドがメルセデスに移籍し、ジャンカルロ・フィジケラあたりか?

■佐藤琢磨

ロータスの4人の候補の内、1stドライバーはヤルノ・トゥルーリ、リザーブドライバーはファイルーズ・ファウジー、2ndドライバーは佐藤琢磨かヘイキ・コバライネンだと“AUTOSPORT”が報じている。

12月14日(月)にロータスのドライバー発表予定

残念ながら、当方の予想も同様で、コバライネンが相手だと琢磨は少々不利か?

■ミハエル・シューマッハ

ミハエル・シューマッハが、メルセデスGPと2010年の契約に合意したとドイツ誌の“Bild”と“Focus”が報じているらしい。

“Bild”は、シューマッハとメルセデスGPとの間で口頭で1年契約が合意されており、シューマッハ側は、フェラーリとのアドバイザー契約の解消について話し合っているとしている。

“Focus”は、実際に契約にサインするかどうかは、医師かのゴーサイン次第だとしており、契約はフェラーリ時代の10分の1にあたる350万ユーロ。また、長期的にはメルセデス・ブランドのアンバサダーになることが目標であるとしていると報道している。

ミハエル・シューマッハの広報であるザビーネ・ケームは、コメントを拒否。マネージャーを務めるウィリー・ウェバーも「それについては何もしらない。メルセデスと話はしていないし、彼らとミーティングをしたこともない」と否定している。

シューマッハの否定コメントが、来週前半に出なければ、メルセデスの残りのドライバー発表は、クリスマス前か1月初めの予想

以前からメルセデスGPのビッグサプライズをファンは期待半分で待っているが、どうもフェラーリが反対しているらしい。シューマッハとしてはオールドイツチームで再び走りたいのでは? ここが決まらないと、他のチームも決まらないので早く決めて欲しい。

■マノー・グランプリ

12月15日(火)にヴァージンとの契約を正式発表。 「ヴァージン・レーシング」としてチームやそのプログラムの詳細が明らかにされる。

1stドライバーはティモ・グロック。2ndドライバーにはルーカス・ディ・グラッシが最有力とされており、他にマイク・コンウェイ、佐藤琢磨、ヘイキ・コバライネンとアダム・キャロルが候補とされている。

■ルノーF1チーム

ルノーは12月9日(水)に取締役会を開催し、F1チームの株式の大部分を売却し、新オーナーを迎えてF1に残留することを決定したとBBCが報じたらしい。

ルノーの株式保有は減少するが、株式の25%は保持し続けるとされ、マシンはルノーブランドのままになるとみられている。

新オーナーは明らかになっていないが、マングローブ・キャピタルのジェラルド・ロペスが株式の75%を買収するとの見方が強い。プロドライブのデビッド・リチャーズは沈黙を保っている。

ジェラルド・ロペスは、中国人のタン・ホー・ピンを含め9名のドライバーをマネジメントしているグラビティ・ドライバー・マネジメントにも関与しており、タン・ホー・ピンの先日のヘレス若手テスト参加はその関係によるとされている。今年のスパ24時間で、タン・ホー・ピンとジャック・ヴィルヌーヴはチームを組みグラビティレーシングのモスラーMT900Rをドライブしていることから、ジャック・ヴィルヌーヴも候補として急浮上している。

実際には、この2人では勝利からはほど遠いと思われるため、タン・ホー・ピンはテストドライバー、1stドライバーとしてロバート・クビサ、2ndドライバーとしてヘイキ・コバライネンかジャック・ヴィルヌーヴあたりか? コバライネンの去就については12月14日(月)のロータスの発表を見守りたい。

|

« F1 2010年カレンダーと新ポイントシステム | トップページ | 佐藤琢磨、無念! ロータスのシート獲得ならず »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 2010年カレンダーと新ポイントシステム | トップページ | 佐藤琢磨、無念! ロータスのシート獲得ならず »