« ヴァージン・レーシングのドライバーはグロックとルーカス・ディ・グラッシと発表 | トップページ | アウディ、2010年のモータースポーツ活動を発表 »

2009年12月16日 (水)

ルノー F1残留、チームの株式をジェニイ・キャピタルへ売却し、共同運営すると発表

ルノーは、F1チーム株式の大部分をジェニイ・キャピタルに売却し、F1チームを2社で共同運営すると12月16日に発表した。ルノーのチーム名とCI(コーポレートアイデンティティ)は保持される。

F1_renault_20091216 F1_renault_genii_20091216

ジェニイ・キャピタルは、ジェラール・ロペスが率いるルクセンブルクを拠点にする投資会社で、同社はスイスのチャーリー・チャップリン博物館や、多くのドライバーを抱えているグラヴィティ・スポーツ・マネジメントなど、いくつかのプロジェクトに投資している。

ロペスの計画では、彼の会社がチームの財政を管理するが、それ以外はあと2年間はルノーに任せると見られており、買収後はルノーのドライバー養成プログラムを自身のグラヴィティ・スポーツ・マネジメントに組み込むことに同意しているらしい。

また、ルノーは2010年もレッドブルにエンジンを供給することをあわせて発表した。

【ルノー公式プレスリリース】

ルノー、F1残留決定:ルノーは、F1参戦を継続することを決定し、新技術、ブランド・マネージメント、モータースポーツを専門とするジェニイ・キャピタル(本社:ルクセンブルグ)との戦略的パートナーシップを歓迎する。ルノーF1チームの過半数株式をジェニイに売却したあと、両パートナーはともにチームを運営する。両社は2010年初めに同意書にサインする予定である。

2010年、チームは名称、アイデンティティ、2005年および2006年の成功をもたらした中心的要素を維持する予定である。チームは、ヴィリ-シャティヨンにある姉妹会社からエンジンの供給を受ける。また同社は2010年シーズンについてレッドブル・レーシングとのエンジン契約を更新した。

F1に参戦して35年、ルノーは本日、F1のコスト効率に向けた動きに沿ったF1プログラムの新たな段階を発表する。F1は年間テレビ視聴者数およびメディア露出の面で最大のスポーツ・スペクタクルのひとつである。したがってルノーは、世界、特に新興市場におけるイメージおよびブランド認知におけるF1の影響は、我が社の今後の成長目標達成において重要な役割を果たし続けると考える。

ルノーF1チーム代表のベルナール・レイは「新しい戦略パートナーとしてジェニイ・キャピタルを迎えることができて喜んでいる。彼らの熱心さと専門知識がチーム、スタッフ、パートナーにとって新たな原動力となるだろう。我々はF1の最高レベルで再び戦うことを楽しみにしている。今日の発表はルノーの参戦と、F1の環境実績改善におけるFIAへの信頼を確認するものである」

このような決定を下すにあたり、ルノーは世界中のファン、エンストンおよびヴィリの従業員、FIA、FOA、FOTAに対する責任を果たすだけでなく、量産計画に相乗効果のある技術の促進に肯定的な影響があると信じている。レイは「F1の規約は継続的に進化しているのでルノーはファンを楽しませつつ、よりスリムで安定したチャンピオンシップを推進することができる。我々は高性能で燃費のよいマシンの開発についてルノーの技術を証明するだろう」と述べた。

FOTAとの共同作業によって可能になった重要なコスト削減対策は、すでに運営費ベースを大きく改善している。英国におけるF1運営本部の株式をジェニイ・キャピタルに売却することになっているが、ルノーは本日、同グループにとってF1参戦を手ごろなレベルにする第一歩を踏み出した。さらに、新たなパートナーシップは、最高レベルで持続的に参戦するリソースをもたらし、その統治を近代化する大きな機会を生み出すだろう。

予想どおり、ルノー F1チームはジェニイ・キャピタルへの株式売却により、残留を決めた。レッドブルは2010年もルノーのエンジンでメルセデス勢と戦うことになったが、耐久性とスピードは改善されるだろうか?

気になるドライバーは未だ発表されていないが、契約済みと見られていたクビサですらチームを去る話もあり、ましてや可夢偉のパートナー説は無さそうだ。

何故なら可夢偉はザウバーとの契約に既にサインをしており、もう1人のドライバーが確定した段階で、2人揃って正式発表するとフィンランドの『トゥルン・サノマット』紙が報道しているのだ。全てはシューマッハとメルセデスGPとの契約次第で、その後ハイドヘルドと順に決まっていくだろう。正式発表まで糠喜びせず、もう少しニヤニヤしながら待とう。

|

« ヴァージン・レーシングのドライバーはグロックとルーカス・ディ・グラッシと発表 | トップページ | アウディ、2010年のモータースポーツ活動を発表 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
(※URLは当ブログ管理者により削除しました)
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
hPpMh0nm

投稿: 相互リンクのお願い | 2009年12月17日 (木) 00時10分

●当ブログの管理者です。

相互リンクのご提案ありがとうございます。
折角のご提案ですが、今回は辞退させていただきます。
申し訳ございません。

投稿: Yasshi | 2009年12月17日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴァージン・レーシングのドライバーはグロックとルーカス・ディ・グラッシと発表 | トップページ | アウディ、2010年のモータースポーツ活動を発表 »