« ライコネン、シトロエンジュニアチームでWRC 12戦に参戦 | トップページ | タミヤ新製品案内 2010年1月号 »

2009年12月 4日 (金)

F1若手ドライバー ヘレステスト結果 3日間まとめ

F1若手ドライバー ヘレステスト

通常のシーズン後のテストは禁止されているが、“若手ドライバー育成”を目的としたテストは認められており、F1レース経験が3レース未満のドライバーが参加した今回のテスト。

3日間の最速タイム(1分17秒418)を記録したのは、レッドブルから参加しているイギリスF3チャンピオンのダニエル・リチャードだった。

F1_jerez_redbull_d_ricciardo_200912

■テスト初日

初日トップタイムを記録したのは、ウィリアムズから参加した今年のF2チャンピオンのアンディ・ソウセックが1分19秒158で初日のトップタイムを記録。2番手はフォース・インディアから参加したポール・ディ・レスタが3番手のゲイリー・パフェットに0.211秒差をつけ、2番手タイムを記録した。

■テスト2日目

午後には小雨が降ったヘレスサーキット。2日目のトップタイムを記録したのは、マクラーレンのゲイリー・パフェットが初日のトップタイムを上回るコンマ4秒上回る1分18秒718を記録。

2番手タイムは、2010年にウィリアムズからF1デビューが決定しているニコ・ヒュケンベルグが記録。レッドブルから参加しているダニエル・リチャードが3番手に続いた。

■テスト最終日

レッドブルから参加しているイギリスF3チャンピオンのダニエル・リチャードが、3日間の最速タイムとなる1分17秒418を記録した。

2番手タイムを記録したのはフォース・インディアから参加したポール・ディ・レスタ

3番手にはゲイリー・パフェット(マクラーレン)が続いた。

【F1 ヘレステスト 初日 (2009年12月1日)】

順位 ドライバー チーム ベストタイム 周回
1 アンディ・ソウセック ウィリアムズ 1分19秒158 87
2 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア 1分19秒369 46
3 ゲイリー・パフェット マクラーレン 1分19秒426 54
4 ダニエル・リチャード レッドブル 1分19秒534 112
5 ジュール・ビアンキ フェラーリ 1分19秒626 90
6 マイク・コンウェイ ブラウンGP 1分19秒920 58
7 アレキサンダー・ロッシ ザウバー 1分20秒227 82
8 マーカス・エリクソン ブラウンGP 1分20秒333 49
9 ベルトラン・バゲット ルノー 1分20秒511 105
10 JR.ヒルデブランド フォース・インディア 1分20秒537 49
11 オリバー・ターベイ マクラーレン 1分20秒856 27
12 ブレンドン・ハートリー トロ・ロッソ 1分21秒325 69

【F1 ヘレステスト 2日目 (2009年12月2日)】

順位 ドライバー チーム ベストタイム 周回
1 ゲイリー・パフェット マクラーレン 1分18秒718 80
2 ニコ・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1分19秒184 94
3 ダニエル・リチャード レッドブル 1分19秒243 93
4 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア 1分19秒411 58
5 エステバン・グーティエレズ ザウバー 1分20秒190 68
6 マイク・コンウェイ ブラウンGP 1分20秒223 83
7 マーカス・エリクソン ブラウンGP 1分20秒440 37
8 JR.ヒルデブランド フォース・インディア 1分20秒517 50
9 ジュール・ビアンキ フェラーリ 1分20秒585 113
10 ルーカス・ディ・グラッシ ルノー 1分20秒898 55
11 タン・ホー・ピン ルノー 1分21秒492 67
12 ミルコ・ボルトロッティ トロ・ロッソ 1分21秒761 69

【F1 ヘレステスト最終日 (2009年12月3日)】

順位 ドライバー チーム ベストタイム 周回
1 ダニエル・リチャード レッドブル 1分17秒418 77
2 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア 1分18秒736 53
3 ゲイリー・パフェット マクラーレン 1分18秒746 59
4 マイク・コンウェイ ブラウンGP 1分19秒096 77
5 ニコ・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1分19秒226 106
6 ベルトラン・バゲット ザウバー 1分19秒356 70
7 オリバー・ターベイ マクラーレン 1分19秒358 32
8 マーカス・エリクソン ブラウンGP 1分19秒382 49
9 ルーカス・ディ・グラッシ ルノー 1分19秒602 123
10 JR.ヒルデブランド フォース・インディア 1分19秒873 41
11 パブロ・サンチェス・ロペス フェラーリ 1分21秒147 39
12 ダニエル・ザンピエーリ フェラーリ 1分21秒279 42
13 マルコ・ツィポーリ フェラーリ 1分21秒725 41
14 ブレンドン・ハートリー トロ・ロッソ 1分22秒493 50
15 ミルコ・ボルトロッティ トロ・ロッソ 1分23秒271 34
16 タン・ホー・ピン ルノー 1分32秒477 4

3日間通してのタイムのトップ5は、ダニエル・リチャード(レッドブル)、ゲイリー・パフェット(マクラーレン)、ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、マイク・コンウェイ(ブラウンGP)、アンディ・ソウセック(マクラーレン)の順となり、彼らは3日間とも上位に入る安定した速さを見せた。ウィリアムズのシートが決定しているニコ・ヒュルケンベルグは6番手とまずまずの結果であろうか。また、中国マネーでルノーのシートを狙うタン・ホー・ビンはトップとは3秒ほど遅いタイムしかマーク出来ていない。

直接比較は出来ないが、昨年のヘレステストでは、佐藤 琢磨(トロ・ロッソ)が1分17秒520 (2008年12月11日の2番手タイム)、中嶋一貴(ウィリアムズ)は1分19秒341(2008年12月17日)を出していた。

|

« ライコネン、シトロエンジュニアチームでWRC 12戦に参戦 | トップページ | タミヤ新製品案内 2010年1月号 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライコネン、シトロエンジュニアチームでWRC 12戦に参戦 | トップページ | タミヤ新製品案内 2010年1月号 »