« プリウスPHVの価格525万円は高過ぎるやろ! | トップページ | F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?) »

2009年12月12日 (土)

F1 2010年カレンダーと新ポイントシステム

FIAが12月11日に発表したFIA公式プレスリリース 「世界モータースポーツ評議会」の決定事項のから、「2010年F1世界選手権カレンダー」と「新ポイントシステム」をメモしておく。

【2010年F1世界選手権カレンダー】

グランプリ開催日
開幕戦 バーレーンGP 3月14日
第2戦 オーストラリアGP 3月28日
第3戦 マレーシアGP 4月4日
第4戦 中国GP 4月18日
第5戦 スペインGP 5月9日
第6戦 モナコGP 5月16日
第7戦 トルコGP 5月30日
第8戦 カナダGP 6月13日
第9戦 ヨーロッパGP(バレンシア) 6月27日
第10戦 イギリスGP 7月11日
第11戦 ドイツGP 7月25日
第12戦 ハンガリーGP 8月1日
第13戦 ベルギーGP 8月29日
第14戦 イタリアGP 9月12日
第15戦 シンガポールGP 9月26日
第16戦 日本GP 10月10日
第17戦 韓国GP 10月24日
第18戦 ブラジルGP 11月7日
最終戦 アブダビGP 11月14日

■変更点

  • ブラジルGPがブラジル大統領選挙の関係でアブダビGPと入れ替わり、アブダビGPが最終戦へ移動
  • オーストラリアGPは、ヨーロッパでのテレビ視聴率の考慮して17時スタートのトワイライトレースとなるが、サマータイムの関係で3月末の開催となる。これにより、2010年の開幕戦は2006年以来2度目となるバーレーンGPとなる。
  • 8月の暫定発表の時点では開催が不確定だったドイツGPは、2018年までホッケンハイムとニュルブルクリンクの交互開催が決定しており、2010年はホッケンハイムで開催。
  • イギリスGPは、シルバーストンと新たに17年契約が結ばれ、カナダGPも2010年から5年契約が結ばれカレンダーに復帰。
  • 韓国GPはサーキットの承認待ち

【2010年新ポイントシステム導入】

FIA世界モータースポーツ評議会は、F1委員会の提案を承認。2010年からF1に新ポイントシステムが導入されることになった。

新ポイントシステムは、優勝から10位までに、それぞれ25-20-15-10-8-6-5-3-2-1のポイントが与えられる。

2010年から13チームに増加することに伴い提案された新ポイントシステムでは、順位間のポイント差が大きいので、リタイアしても優勝または表彰台フィニッシュすることでリカバリーが可能になるため、各チームはより優勝を目指す戦略となると思われる。

ちなみに、2010年ポイントシステムで2009年、2008年、2007年のチャンピオンシップを再計算してもチャンピオン結果は変わらない。

|

« プリウスPHVの価格525万円は高過ぎるやろ! | トップページ | F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?) »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プリウスPHVの価格525万円は高過ぎるやろ! | トップページ | F1最新情報(可夢偉は?琢磨は?シューマッハは?) »