« タミヤ 1/10 電動RCカー タイレルP34 1976日本GP(84111) 2010年1月初旬発売 | トップページ | キーエンス TAO出荷開始日を12月8日に変更 »

2009年12月 1日 (火)

FIA発表の2010年F1エントリーリスト (11月30日暫定版)

FIAは、2010年F1エントリーリスト(11月30日暫定版)を発表した。

最新リストで以下の点が明らかになった。

■マノーはヴァージン・レーシングとしてエントリー

■レッドブル・レーシングのエンジンは暫定的にルノー・エンジンと記載

■トヨタF1撤退によるグリッドとザウバーチームに関する発表はなかったが、FIAは「トヨタ・モータースポーツ有限会社は、そうする立場にはいないが参戦チームとしてコンコルド協定に拘束されたままだ」としている。

■メルセデスGPはまだブラウンGPのままだが、「2010年シーズンが始まる前にメルセデスGPにチーム名を変更する意向である」としている。

【2010年F1世界選手権 エントリーリスト (11月30日版)】

No.ドライバーチームコンストラクター
1 ジェンソン・バトン ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
(VODAFONE McLAREN MERCEDES)
マクラーレン・メルセデス
(McLAREN MERCEDES)
2 ルイス・ハミルトン
3 ニコ・ロズベルグ ブラウンGP フォーミュラワン・チーム
(BRAWN GP FORMULA ONE TEAM)
ブラウン・メルセデス
(BRAWN MERCEDES)
4 TBA
5 セバスチャン・ベッテル レッドブル・レーシング
(RED BULL RACING)
RBR ・ルノー
(RED BULL RENAULT)
6 マーク・ウェバー
7 フェリペ・マッサ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
(SCUDERIA FERRARI MARLBORO)
フェラーリ
(FERRARI)
8 フェルナンド・アロンソ
9 ルーベンス・バリチェロ AT&T ウィリアムズ
(AT&T WILLIAMS)
ウィリアムズ・コスワース
(WILLIAMS COSWORTH)
10 ニコ・ヒュルケンベルグ
11 ロバート・クビサ ルノー F1チーム
(RENAULT F1 TEAM)
ルノー
(RENAULT)
12 TBA
14 エイドリアン・スーティル フォース・インディア F1チーム
(FORCE INDIA F1 TEAM)
フォース・インディア・メルセデス
(FORCE INDIA MERCEDES)
15 ヴィタントニオ・リウッツィ
16 セバスチャン・ブエミ スクーレリア・トロ ロッソ
(SCUDERIA TORO ROSSO)
STR・フェラーリ
(STR FERRARI)
17 TBA
18 TBA ロータスF1レーシング
(LOTUS F1 RACING)
ロータス・コスワース
(LOTUS COSWORTH)
19 TBA
20 TBA カンポス・メタ1
(CAMPOS META 1)
カンポス・ダラーラ
(CAMPOS DALLARA)
21 ブルーノ・セナ
22 TBA US F1チーム
(US F1 TEAM)
チームUSF1 コスワース
(TEAM US F1 COSWORTH)
23 TBA
24 ティモ・グロック ヴァージン・レーシング
(VIRGIN RACING)
ヴァージン・コスワース
(VIRGIN COSWORTH)
25 TBA

※No.13は慣例により使用しない

トヨタとザウバーに関しては、12月中旬に開催予定の世界モータースポーツ評議会の結果を待ってFIAより最新エントリーが再度発表されると思われる。その時点でルノーの来季参戦の結論が出ているのか不明だが、レッドブルはヘレスのテストまではルノーエンジンを使用し、来季は未だ決まってない様だ。

現時点で未確定のドライバーシートは9となっているが、ザウバーとルノーのプラスマイナスを考慮しても、可夢偉のシートは1つ有るか無いかのギリギリではないだろうか。

|

« タミヤ 1/10 電動RCカー タイレルP34 1976日本GP(84111) 2010年1月初旬発売 | トップページ | キーエンス TAO出荷開始日を12月8日に変更 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タミヤ 1/10 電動RCカー タイレルP34 1976日本GP(84111) 2010年1月初旬発売 | トップページ | キーエンス TAO出荷開始日を12月8日に変更 »