« 三菱自動車が2010年2月に発売予定の新型コンパクトクロスオーバー | トップページ | タミヤ新製品案内 2009年12月号 »

2009年11月 6日 (金)

SuperGT 第9戦もてぎ GT 250kmレース プレビュー

SuperGTもいよいよ今年の最後となる第9戦もてぎ GT 250kmレースが11月7日~8日に開催される。 GT500は3組、GT300クラスは6組で年間チャンピオン争いが最終戦まで繰り広げられ、ノーウェイトハンデのガチンコ勝負となる。さらに、予選はスーパーラップ方式ではなく、ノックダウン方式となり、2人のドライバーの総合力が問われる。 どのチームが勝つかは最後まで予想がつかない。

Sgt_kraft_sc430_20091105b Sgt_kraft_sc430_20091105c 新デザインのKraft SC430

【チャンピオン争い】

■GT500:1位がNo.1 MOTUL AUTECH GT-Rの本山哲は脇阪組の前、もしくは直後でゴールすれば、脇阪組が優勝してもタイトル決定と有利。

■GT300No.19 ウェッズスポーツIS350の織戸学/片岡龍也組、3ポイント差にNo.43 ARTA Garaiyaの新田守男/高木真一組No.11 JIMGAINER ADVAN F430の田中哲也/平中克幸組と上位3位までが若干有利だが、どのチームも優勝がタイトル獲得に直結する。

<ドライバーズチャンピオン・シミュレーション>

GT500 CLASS Rd.8 終了時
ポイント
最終戦順位 & 終了時総獲得ポイント
No Driver / Machine 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98
1 本山 哲
MOTUL AUTECH GT-R
78pt   10
9
8
7
6
5
  4
    3
      2
        1
36 脇阪寿一/A・ロッテラー
PETRONAS TOM’S SC430
73pt 6
5
  4
    3
      2
        1
 
8 R・ファーマン/伊沢拓也
ARTA NSX
61pt       1
 
GT300 CLASS Rd.8 終了時
ポイント
最終戦順位 & 終了時総獲得ポイント
No Driver / Machine 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94
19 織戸 学/片岡龍也
ウェッズスポーツIS350
74pt   10
9
8
7
6
5
  4
    3
      2
        1
43 新田 守男/高木 真一
ARTA Garaiya
71pt 8
7
6
5
  4
    3
      2
        1
 
11 田中哲也/平中克幸
JIMGAINER ADVAN F430
71pt 8
7
6
5
  4
    3
      2
        1
 
7 谷口信輝/折目 遼
M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7
67pt   4
    3
      2
        1
 
2 加藤寛規
アップル・K-one・紫電
63pt 3
      2
        1
 
46 星野一樹/柳田真孝
エスロード MOLA Z
58pt         1
 

【タイムスケジュール】

11/7(土) : 公式予選

12:50 - 13:35
SUPER GT:公式予選 1回目
14:25 - 15:32
SUPER GT:ノックダウン予選
S1・14:25 - 14:35 : GT300、14:35 - 14:45 : GT500
S2・14:52 - 14:59 : GT300、14:59 - 15:06 : GT500
S3・15:13 - 15:20 : GT300、15:25 - 15:32 : GT500

11/8(日) : 決 勝

14:00 -
SUPER GT:決勝 (53Laps)

【Honda NSXのSUPER GT参戦終了に伴うメモリアルイベント】

1997年の初参戦から13年間、JGTC(全日本GT選手権)、SUPER GTの舞台で活躍してきたNSXが今大会を持ってその栄光の歴史に幕を閉じる。ファイナルランとなる最終戦もてぎラウンドの会場ではメモリアルイベントとして、NSX-GTトークショー、歴代NSX展示&コックピット体験コーナー、NSXオーナーズクラブパレード などが開催される。

SuperGTも最終戦で両クラスのタイトル決定とNSXのファイナルランが重なり、非常に想い出に残るレースになりそうだ。ずばりタイトル予想は500クラスは5ポイント差と有利なMOTULの本山。上位2台がトラブルでポイントを逃し、3位のARTA NSXが逆転優勝するシナリオはNSXファイナルとしては感動は大きいものの非現実的だろう。
300クラスは最近めっぽう速いJIMGAINER ADVAN F430に持って行かれそうだ。

|

« 三菱自動車が2010年2月に発売予定の新型コンパクトクロスオーバー | トップページ | タミヤ新製品案内 2009年12月号 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三菱自動車が2010年2月に発売予定の新型コンパクトクロスオーバー | トップページ | タミヤ新製品案内 2009年12月号 »