« F1 ロータスの残り1つのシートを狙う6人とは? | トップページ | アキュラのALMSマシン ARX-01b ル・マン24時間参戦 »

2009年11月11日 (水)

SuperGT 2010年 ホンダのNSXの後継はHSV-010か?

ホンダはSuperGT GT500クラスのNSXの参戦を今季限りとしたが、まだ来季マシンの発表はされていない。

11月10日付のJAFモータースポーツ公示のP.17中には「JAF-GT500基本車両資格登録の承認」として、本田技研工業から『HSV-010』という車両が登録された。 このHSV-010がそのまま正式な“呼称”となり、SuperGTでのNSXの後継マシンとなる可能性が高いようだ。

【JAF-GT500基本車両資格登録の承認】

以下の車両が、2010年国内競技車両規則 第8章“グランドツーリングカー500(JAF-GT500)” 第1条「車両」 1.2)「基本車両としての資格」(3)「JAFが認めた車両」として、2009年10月22日付で承認されました

製造者:本田技研工業株式会社

車輌名:HSV-010

車両型式:H010

この「HSV-010」というマシンに関する情報を現在調査中。 分かり次第補足予定だが、NISSAN GT-RやLEXUS SC430もしくはLF-Aと十分勝負出来る次世代のスポーツカーであることを期待したい。 レギュレーション上は原則3.4L V8エンジン ノーマル・アスピレーション、FRだが、特認車も有り得る。

Honda_acura 一時NSXの後継として開発されていたAcura Advanced Sports Car Concept 

|

« F1 ロータスの残り1つのシートを狙う6人とは? | トップページ | アキュラのALMSマシン ARX-01b ル・マン24時間参戦 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 ロータスの残り1つのシートを狙う6人とは? | トップページ | アキュラのALMSマシン ARX-01b ル・マン24時間参戦 »