« RJCカーオブザイヤーはホンダ インサイトが受賞 | トップページ | フォード・フィエスタS2000正式発表 »

2009年11月18日 (水)

ジェンソン・バトンのマクラーレンへの移籍正式発表

ジェンソン・バトンがマクラーレンに移籍する複数年契約にサインし、来シーズン、ルイス・ハミルトンと共に英国人ワールドチャンピオンの2人がコンビを組むことをマクラーレンが正式に発表した。

F1_hamilton_button_20091118

チャンピオン同士の組み合わせは1989年のアラン・プロストとアイルトン・セナ以来で、英国人ワールドチャンピオン同士では、1968年ロータスでグラハム・ヒル(1962年、1968年)とジム・クラーク(1963年、1965年)以来の組み合わせとなる。

ワールドチャンピオンの移籍によりマクラーレンは再びカーナンバー1を走らせることになる。

【ジェンソン・バトンのコメント】

「これほど長くいたチームを離れるとなると、決断はいつだって難しいものだよ。でも、人生はチャレンジが全てなんだ。そして、一番大切なことは自分自身に挑戦すること。だから、昨シーズンにBrawnGPでワールドチャンピオンを獲得して、それは決して忘れないけれど、常に新鮮な挑戦をし続けたいということは絶対に譲れなかったんだ」

【ルイス・ハミルトンのコメント】

「僕たちはお互いに激しくプッシュするだろうけど、すぐに良い仕事上の関係を築けると確信している。彼は特別なドライバーだ。非常にコントールがうまいし、とてもスムーズだ。彼は本当に知識が深いし、経験がある。僕たちはお互いにうまく補っていけると思うし、僕たちのコラボレーションは結果としてチームをより強くさせると思う

■ジェンソン・バトン(英国)
生年月日:1980年1月19日(29歳)
F1デビュー:2000年(11シーズン目)
ワールドチャンピオンシップ:1回(2009年)
優勝回数:7回
ポール・ポジション:7回
ポイント:327
GP出走回数:170回
年俸:600万ポンド(約8億9,971万円)

■ルイス・ハミルトン(英国)
生年月日:1985年1月7日(24歳)
F1デビュー:2007年(4シーズン目)
ワールドチャンピオンシップ:1回(2008年)
優勝回数:11位
ポール・ポジション:17回
ポイント:256
GP出走回数:52回
年俸:約1,200万ポンド(約17億9,943万円)

一方、バトンの移籍によりキミ・ライコネンは2010年はF1活動を休止し、WRCにでも参戦すると思われる。おそらく2011年のレッドブルからのF1復帰を見据え、レッドブルがライコネンのラリー計画に関与するのではと見られている。

BrawnGPで蘇ったバトンは来季もそのまま契約すると思っていたが、メルセデスのBrawnGP買収がバトンの人生を大きく変えることとなった。
名門マクラーレンが、十分にメルセデスGPと戦えるマシンを2台用意することが出来れば、ハミルトンとバトンのゴールデンコンビはロズベルグとハイドフェルド(?)の敵ではないだろう。

さあ、いよいよ次は可夢偉の出番か?

|

« RJCカーオブザイヤーはホンダ インサイトが受賞 | トップページ | フォード・フィエスタS2000正式発表 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RJCカーオブザイヤーはホンダ インサイトが受賞 | トップページ | フォード・フィエスタS2000正式発表 »