« BMW、条件付でペーター・ザウバーにF1チームを売り戻し | トップページ | 小林可夢偉は売れっ子、ザウバー、ロータス、ルノー? »

2009年11月28日 (土)

ジャック・ヴィルヌーヴ、ロータスを訪問

ジャック・ヴィルヌーヴ(38歳)が11月26日、F1新規参入チーム、ロータスの英国ヘセル本部を訪問した。

F1_lotus_j_villeneuve_20091128 経験は豊かだが、38歳で3年間のブランクは大きいのでは?

グランプリ優勝回数11回、3年前にF1から引退した1997年ワールドチャンピオンは、2010年のF1復帰を目指してオーストリアで集中トレーニングをしており、今月初めにロータスと予備的交渉を行なっていると述べていた。

今回、ヴィルヌーヴはグループ・ロータスの施設を訪れ数日を過ごし、最新のロータス・エボーラをドライブしたという。

【ジャック・ヴィルヌーヴのコメント】

「ロータスで新しいポストに就いた友人ジーノ・ロサトと情報交換し、ロータスの魔法がどこから来るのかを見ることができて素晴らしい1日だった」

【グループ・ロータスのCEOダニー・バハールのコメント】

「ジャックがロータスを訪問してくれたことは名誉なことだ。我々は才能の集合体だ。そして、知識は我々の情熱と組み合わさる。この数日の出来事は、我々にとって特別な日となった

チーム代表のトニー・フェルナンデスは今週初め、Twitterに、ヴァージンの飛行機でニューヨークからロンドンに到着し「2つのシートに座るドライバーを4人に絞った」と書いていた。

さて、1つのシートはヤルノ・トゥルーリが、残り1つを佐藤琢磨、ジャック・ヴィルヌーヴ、小林可夢偉の3人で争うのか? 可夢偉はルノーとの交渉も噂されており、琢磨はロータスが本命のようだ。 可夢偉以外にもヘイキ・コバライネンなどの有名ドライバーの可能性もあるが、今回の報道でジャック・ヴィルヌーヴ一歩リードの感もある。

経験と速さの両方を兼ね備えた琢磨よ、決して負けるな!

|

« BMW、条件付でペーター・ザウバーにF1チームを売り戻し | トップページ | 小林可夢偉は売れっ子、ザウバー、ロータス、ルノー? »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BMW、条件付でペーター・ザウバーにF1チームを売り戻し | トップページ | 小林可夢偉は売れっ子、ザウバー、ロータス、ルノー? »