« トヨタ F1 富士で一貴と可夢偉が最後のランデブー走行 | トップページ | 小林可夢偉、パナソニックとKDDIのスポンサー付きでルノー移籍交渉か? »

2009年11月23日 (月)

メルセデスGP、ニコ・ロズベルグ加入を正式発表

メルセデスGPは、2010年のドライバーとして、今年ウィリアムズでドライバーズ・ポイント・ランク7位となったニコ・ロズルグの加入を正式発表した。

メルセデスGPは、ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンがマクラーレンに移籍し、来年オールドイツ人ドライバーで参戦するとみられており、ニコ・ロズベルグのチームメイトには、ニック・ハイドフェルドが予想されているが、今回は発表されなかった。

【ニコ・ロズベルグ(24歳)】

F1_mercedes_rosber_20091123 8歳でカートを始めたにニコ・ロズベルグは、1997年から2000年までMBM team (the talent support programme of Mercedes-Benz McLaren)でレースをしていた。このチームでロズベルグは、現マクラーレンのルイス・ハミルトンとチームを組んでいた。

「2010年にメルセデスと再始動するシルバーアローの一員になれることを本当に嬉しく思っている。F1の他のいかなるブランドであっても、モータースポーツでこんなに長く成功した伝統を振り返ることはできない。新しいメルセデス・チームのためにドライブして、ロス・ブラウンと働けることを非常に誇りに思っている。これまで以上にモチベーションは高いし、新しいシルバーアローをテストして、2010年3月14日にバーレーンで行われる新しいシーズンでの開幕戦が待ちきれない」

【ロス・ブラウン (メルセデスGP チーム代表)】

「メルセデス・チームにニコを迎えることができたことを嬉しく思っているし、彼と働くのを非常に楽しみにしている。ニコには素晴らしい才能があるし、F1で4年間の経験を積んでいる。初めからチームに価値ある貢献ができるドライバーだ。私は彼の父親であるケケと彼のF1キャリアの間働いてきた。ニコが彼の道に続くのを見ることは素晴らしいことだ。2009年はニコのF1でのベストシーズンだったし、来年メルセデスで我々と成長し続けることを楽しみにしている」

【ノベルト・ハウグ (メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長)】

「私はレーシングカートでルイス・ハミルトンと一緒にニコを見ていたし、その後DTMプログラムのサポートプログラムでも見てきた。彼が子供の頃から知っている。彼がレースドライバーとして進むことは早くから明らかだったし、ウィリアムズで4年間過ごしたあと、彼がメルセデスのドライバーの一人になることを嬉しく思っている。我々のラインナップにニコのような優秀で好意的なドライバーがいることは、我々の再始動をさらに素晴らしいものにしてくれる。ニコにはポジティブな野心があるし、我々にも野心がある。一緒に多くのことを成し遂げたと思っている。彼と働くことを本当に楽しみにしている」

ニコ・ロズベルグのメルセデスGPへの移籍はBrawnGPの時からほぼ決定していたが、やっと正式な発表に至った。2人目のドライバーが噂どおりドイツ人のニック・ハイドヘルドか、それともさらなるサプライズがあるのか、楽しみに待ちたい。

|

« トヨタ F1 富士で一貴と可夢偉が最後のランデブー走行 | トップページ | 小林可夢偉、パナソニックとKDDIのスポンサー付きでルノー移籍交渉か? »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トヨタ F1 富士で一貴と可夢偉が最後のランデブー走行 | トップページ | 小林可夢偉、パナソニックとKDDIのスポンサー付きでルノー移籍交渉か? »