« F1 最終戦 アブダビGP 決勝:ベッテル優勝、可夢偉が6位初入賞、一貴は13位 | トップページ | トヨタ 11月8日にF1撤退発表か? »

2009年11月 2日 (月)

ブリヂストン 2010年末でF1タイヤ供給から撤退を発表

11月2日ブリヂストンは2010年シーズン終了をもってF1タイヤ供給から撤退する決定をニュース・リリースで発表した。

【F1タイヤの供給について】

株式会社ブリヂストン(社長 荒川詔四)は現在のフォーミュラーワン世界選手権(以下F1)公式タイヤサプライヤー契約が2010年に満了することをもって一つの区切りとし、新規契約を結ばないことを決定致しました。

当社は、大きく変化しつつある事業環境の中で、経営の最終目標を実現するには、経営資源を再配分し、革新的技術や戦略分野へ技術開発資源を重点的に集中させることが必要であると判断し、今回の決定に至ったものです。

F1を足元から支えることにより、当社の技術は格段の進歩を遂げました。それに加え、世界中の皆様にブリヂストンをグローバルプレーヤーとしてご認識いただくようになったことは、当社にとって非常に大きな意味を持ちます。F1から得た多くのことを財産とし、今回の契約満了を一つの区切りとして、更に取り組むべき大きな課題に向け邁進してまいります。

ブリヂストンは2010年シーズン終了まで従来と同様にF1を支えてまいります。F1チームならびに関係者の皆様、世界中のF1ファンの皆様に心より感謝申し上げます。

ブリヂストンのF1への投入コストは半端な額ではないと思われる。世界経済が回復し、再び複数のタイヤメーカー間で更に興味のある競争が行われることを期待したい。

|

« F1 最終戦 アブダビGP 決勝:ベッテル優勝、可夢偉が6位初入賞、一貴は13位 | トップページ | トヨタ 11月8日にF1撤退発表か? »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 最終戦 アブダビGP 決勝:ベッテル優勝、可夢偉が6位初入賞、一貴は13位 | トップページ | トヨタ 11月8日にF1撤退発表か? »