« FIA 2010年F1カレンダー修正版を発表 (モナコ日程変更) | トップページ | アジアン・ル・マン・シリーズ岡山のエントリーリスト更新 (野田英樹が参戦) »

2009年10月23日 (金)

HondaがSUPER GTシリーズへのNSX-GTでの参戦終了を発表

Hondaは、株式会社GTアソシエイションが統括する、SUPER GTシリーズ GT500クラスへのNSX-GTでの参戦を、11月7日(土)~8日(日)にツインリンクもてぎ(栃木県 芳賀郡)で開催されるシリーズ最終戦「2009 AUTOBACS SUPER GT 第9戦 MOTEGI GT 250km RACE」をもって終了することを決定した。

Sgt_honda_nsx_20091023

なおHondaは、2010年もSUPER GTシリーズ GT500クラスへの参戦を計画しており、来シーズンの参戦車両については後日詳細を発表する。

NSX-GTは、1997年に全日本GT選手権(JGTC)第2戦 富士スピードウェイでのデビュー以来、13年間で通算105戦※に参戦。NSX-GTは、ミッドシップレイアウトならではの優れた運動性能を活かし、49回のポールポジションと、36回の優勝を果たすとともに、2000年と2007年には、ドライバー、チームのダブルタイトルを獲得するなど輝かしい成績を残したマシンである。

※ JGTCとSUPER GTでのGT500における通算成績 (出典:株式会社GTアソシエイション)

なお、最終戦のツインリンクもてぎでNSX-GTのファイナルイベントを行う他、10月24日(土)~25日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「Enjoy Honda SUZUKA 2009」において、“Honda Racing スペシャル”として、デモンストレーション走行を予定している。

SuperGT500のマシンは、「2009年JAF-GT500車両規定」に基づけばフォーミュラ・ニッポンと基本仕様を共通化した3,400cc、V8エンジンをFR搭載することが条件だったが、エンジンは問題ないものの、FRレイアウトで搭載可能な市販のマシンが見当たらない。 強いて見つけるならば、4WDのレジェンドぐらいだろうか。 まあ、来季の撤退はなく、車を替えて参戦予定とのことなのでひとまず安心か。

|

« FIA 2010年F1カレンダー修正版を発表 (モナコ日程変更) | トップページ | アジアン・ル・マン・シリーズ岡山のエントリーリスト更新 (野田英樹が参戦) »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FIA 2010年F1カレンダー修正版を発表 (モナコ日程変更) | トップページ | アジアン・ル・マン・シリーズ岡山のエントリーリスト更新 (野田英樹が参戦) »