« F1 トヨタに来季ライコネンは来ない? | トップページ | F1最終戦 アブダビGP フリー走行 2回目:可夢偉が5番手、一貴は12番手 »

2009年10月30日 (金)

F1最終戦 アブダビGP フリー走行 1回目:ハミルトンがトップ、一貴14番手、可夢偉は19番手

F1最終戦 アブダビGPのフリー走行1回目が10月30日(金)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

出来立てのヤス・マリーナ・サーキットは、全長5.5kmのエキサイティングなコースで、バレンシアやシンガポールに似ている。ストリートコースの典型であるストップ・アンド・ゴー・レイアウトとなっており、タイヤはミディアムとソフト両コンパウンドを使用するが、気温と路面の変化にどう対応していくかがポイントとなる。(開始時の気温34度、路面温度は47度)

午前中のフリー走行が全てのドライバーにとって初走行となったが、フリー走行1回目のトップタイムを記録したのは、マクラーレンのルイス・ハミルトンで、タイムは1分43秒939。2番手にはBrawnGPのジェンソン・バトン、3番手にはレッドブルのセバスチャン・ベッテルが続いた。

トヨタ勢は、ヤルノ・トゥルーリが10番手、小林可夢偉が19番手。中嶋一貴(ウィリアムズ)は14番手タイムでセッションを終えた。

フリー走行2回目はこのあと日本時間22時(現地時間17時から開始される。

【F1 最終戦 アブダビGP フリー走行1回目】

Pos.No.DriverConstructorsBest TimeLaps
1 1 L・ハミルトン マクラーレン 1:43.939 18
2 22 J・バトン BrawnGP 1:44.035 20
3 15 S・ベッテル レッドブル 1:44.153 28
4 23 R・バリチェロ BrawnGP 1:44.207 23
5 6 N・ハイドフェルド BMW 1:44.667 23
6 12 S・ブエミ トロ・ロッソ 1:44.687 32
7 20 A・スーティル フォース・インディア 1:44.688 14
8 14 M・ウェバー レッドブル 1:44.805 25
9 11 J・アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1:44.955 33
10 9 J・トゥルーリ トヨタ 1:44.958 25
11 5 R・クビサ BMW 1:44.988 22
12 2 H・コバライネン マクラーレン 1:45.123 20
13 16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:45.649 27
14 17 中嶋一貴 ウィリアムズ 1:45.679 25
15 4 K・ライコネン フェラーリ 1:45.704 27
16 7 F・アロンソ ルノー 1:45.865 23
17 21 V・リウッツィ フォース・インディア 1:46.239 22
18 3 G・フィジケラ フェラーリ 1:46.267 26
19 10 小林可夢偉 トヨタ 1:46.364 28
20 8 R・グロージャン ルノー 1:46.411 27

チャンピオンが決まってしまって迎える最終戦の楽しみは、一貴のポイント獲得と可夢偉がトヨタのシート獲得につながる様な走りが出来るかの2点である。
1回目のフリー走行でいかに早くコースに慣れ、 2回目のフリー走行でいかに最適なセットアップを見つけ出すかが優秀なドライバーの条件となる。

|

« F1 トヨタに来季ライコネンは来ない? | トップページ | F1最終戦 アブダビGP フリー走行 2回目:可夢偉が5番手、一貴は12番手 »

■F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 トヨタに来季ライコネンは来ない? | トップページ | F1最終戦 アブダビGP フリー走行 2回目:可夢偉が5番手、一貴は12番手 »