« ダカール・ラリー 2010のコース発表 | トップページ | F1 第7戦 トルコGP 初日フリー走行:ついにマクラーレンの逆襲が始まるか?、BrawnGPは振るわず »

2009年6月 5日 (金)

SuperGT 300 第6戦より新型 レガシィ B4が参戦

6月5日、レース参戦を行うモータースポーツ専門会社、「R&D SPORT」社(株式会社アールアンドデースポーツ)は、このほど2009年のSUPER GTシリーズに、新型SUBARU レガシィB4をベースとしたGT300レース車両で参戦すると発表した。

Subaru_legacy_b4_200905 5月20日新発売の新型 SUBARU レガシィ B4

現在、レース車両は製作中で、8月22日(土)・23日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2009 SUPER GT 第6戦「鈴鹿700kmレース」に出場予定で準備を進めている。

参戦車両、チーム体制、ドライバー、スポンサーなどの詳細については後日発表する、としている。

【アールアンドデースポーツ】
神奈川県厚木市を拠点とし、レース車両の開発およびレース参戦を主な業務とするモータースポーツ専門会社。 本島 伸次氏が代表をつとめている。 「ヴィーマック320R」などのオリジナルレース車両を開発・販売している実績がある。
SuperGTに関しては、2008年まで「No.62 WILLCOM ADVAN VEMAC 408R」(ドライバー:柴原 眞介/黒澤 治樹)でGT300に参戦しており、優れた実績を残している。

スバルAWD車としては、「クスコ DUNLOP スバル インプレッサ」が2008年を最後にSuperGTから撤退していただけに、今回のレガシィ B4の参戦はスバルファンには吉報であり、モータースポーツファンとしても、B4のSuperGT仕様のボディ・デザインが楽しみだ。

|

« ダカール・ラリー 2010のコース発表 | トップページ | F1 第7戦 トルコGP 初日フリー走行:ついにマクラーレンの逆襲が始まるか?、BrawnGPは振るわず »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダカール・ラリー 2010のコース発表 | トップページ | F1 第7戦 トルコGP 初日フリー走行:ついにマクラーレンの逆襲が始まるか?、BrawnGPは振るわず »