« FIA GT選手権 NISSAN GT-Rはデビュー戦はリタイヤ | トップページ | F1 第5戦 スペインGP プレビュー »

2009年5月 4日 (月)

SuperGT 富士 第3戦 MOTUL GT-Rが0.2秒差でポール・トゥ・ウィン

スーパーGT第3戦富士は88周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたMOTUL AUTECH GT-RがPETRONAS TOM'S SC430を0.2秒差で抑え今季初優勝を飾った。 GT300クラスはARTA Garaiyaが優勝を飾った。

【GT500】

Sgt_rd3_fuji_f_20090504

今季ノーポイントで優勝が必須であったMOTUL AUTECH GT-Rは予選1位からのポール・スタートとなり2位のPETRONAS TOM'S SC430を僅差で押さえ初優勝とし、今季初ポイント20をゲット。 チーム・ポイント・ランキングを6位まで上げた。 PETRONAS TOM'S SC430は2戦連続2位に入り、チーム・ポイント・ランキングも2位となった。 ARTA NSXは序盤の接触で順位を落としたが脅威の追い上げを見せ3位に入った。

ちなみに上位3位までの決勝順位は予選順位と同一となった。

【GT300】

Sgt_rd3_fuji_f_20090504_2 今季2位、5位、1位と確実にポイントを重ねるARTA Garaiya

コーナリング性能に勝るARTA Garaiyaがポール・トゥ・ウィンで今季初優勝。 2位はストレート・スピードに勝るダイシン アドバン Ferrariが今季初のポディウム入り。 3位はM7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7がタイヤ無交換作戦で3戦連続ポディウム・フィニッシュと手堅いところを見せた。

【SuperGT富士 第3戦 決勝結果】

GT500クラス/決勝結果
Pos.No.MachineDriverTime/Diff.LapsBest TimeTireWH
1 1 MOTUL AUTECH GT-R 本山 哲
ブノワ・トレルイエ
2:26'09.788 88 1'36.769 BS  
2 36 PETRONAS TOM'S SC430 脇阪 寿一
アンドレ・ロッテラー
0'00.219 88 1'36.894 BS 30
3 8 ARTA NSX ラルフ・ファーマン
伊沢 拓也
0'18.997 88 1'36.548 BS 22
4 24 HIS ADVAN KONDO GT-R J.P・デ・オリベイラ
荒 聖治
0'39.195 88 1'37.217 YH 46
5 35 KRAFT SC430 石浦 宏明
大嶋 和也
0'45.975 88 1'37.084 BS 12
6 6 ENEOS SC430 伊藤 大輔
ビヨン・ビルドハイム
0'47.407 88 1'36.343 BS 18
7 3 HASEMI TOMICA EBBRO GT-R ロニー・クインタレッリ
安田 裕信
1'13.285 88 1'37.495 MI  
8 32 EPSON NSX ロイック・デュバル
中山 友貴
1'13.515 88 1'37.360 DL 12
9 38 ZENT CERUMO SC430 立川 祐路
リチャード・ライアン
1'34.186 88 1'37.496 BS 50
10 39 DUNLOP SARD SC430 アンドレ・クート
平手 晃平
1'38.599 88 1'37.263 DL 2
11 100 RAYBRIG NSX 井出 有治
松浦 孝亮
1Lap 87 1'36.808 BS 6
12 17 KEIHIN NSX 金石 年弘
塚越 広大
1Lap 87 1'37.710 BS 22
13 18 ROCKSTAR 童夢 NSX 道上 龍
小暮 卓史
1Lap 87 1'37.876 BS 42
14 21 ASTON MARTIN 赤坂 DBR9 都筑 晶裕
土屋 武士
5Laps 83 1'41.092 YH  
15 12 IMPUL カルソニック GT-R 松田 次生
セバスチャン・フィリップ
25Laps 63 1'38.353 BS 38
GT500 規定周回数:61
GT300クラス/決勝結果
Pos.No.MachineDriverTime/Diff.LapsBest TimeTireWH
1 43 ARTA Garaiya 新田 守男
高木 真一
  82 1'44.738 MI 42
2 81 ダイシン アドバン Ferrari 青木 孝行
藤井 誠暢
0'12.008 82 1'44.858 YH 10
3 7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7 谷口 信輝
折目 遼
1Lap 81 1'45.586 YH 52
4 26 UP START タイサンポルシェ 黒澤 治樹
阿部 翼
1Lap 81 1'45.484 YH 4
5 19 ウェッズスポーツIS350 織戸 学
片岡 龍也
1Lap 81 1'45.843 YH 46
6 46 エスロード MOLA Z 星野 一樹
柳田 真孝
1Lap 81 1'45.871 YH 30
7 31 avex apr COROLLA Axio 坂本 雄也
山内 英輝
1Lap 81 1'45.817 YH 4
8 74 COROLLA Axio apr GT 井口 卓人
国本 雄資
1Lap 81 1'45.932 MI 16
9 2 プリヴェ アップル 紫電 加藤 寛規
吉本 大樹
2Laps 80 1'45.503 YH 18
10 5 マッハGOGOGO車検320Rマッハ号 玉中 哲二
赤鮫 オヤジ
2Laps 80 1'46.056 YH  
11 30 RECKLESS KUMHO IS350 佐々木 孝太
山野 直也
2Laps 80 1'46.288 KH 6
12 55 J-TRUST F-PRO おうとキットポルシェ 山岸 大
小泉 洋史
3Laps 79 1'46.820 YH  
13 111 石松 with ARKTECH GT3 壷林 貴也
池田 大祐
3Laps 79 1'47.211 KH  
14 110 KUMHO "ARKTECH SG-1" 谷川 達也
キム・ハンボン
3Laps 79 1'46.361 KH  
15 10 JIMGAINER ADVAN F360 植田 正幸
川口 正敬
4Laps 78 1'47.617 YH  
16 666 FieLDS BOMEX 320R 周防 彰悟
山下 潤一郎
宮本 隆士
4Laps 78 1'47.916 KH  
17 808 初音ミク Studie GLAD BMW Z4 菊地 靖
田ヶ原 章蔵
6Laps 76 1'50.052 YH  
18 66 triple a ムルシェ RG-1 山西 康司
余郷 敦
マルコ・アピチェラ
12Laps 70 1'46.186 YH  
19 88 triple a ガイヤルド RG-3 松田 秀士
坂本 祐也
24Laps 58 1'45.109 YH  
GT300 規定周回数:57
  87 giraffa ガイヤルド RG-3 井入 宏之
和田 久
29Laps 53 1'46.870 YH  
  11 JIMGAINER ADVAN F430 田中 哲也
平中 克幸
41Laps 41 1'45.939 YH 32

□タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/KH:クムホ/MI:ミシュラン/YH:ヨコハマ
□WH=ウェイトハンディキャップ(kg)
□開始時刻:14:03'43/終了時刻:16:31'065
□出走台数:36台/完走台数:34台

○決勝ベストラップ
GT500 - 1'36.343 : No.6 ENEOS SC430 (ビヨン・ビルドハイム)
GT300 - 1'44.738 : No.43 ARTA Garaiya (新田守男)

※No.12 2009 SUPER GT Sporting Regulations 第3章 第30条1.a.およびb.(接触) 違反により、ドライビングスルーペナルティを科した。

※No.111,88 2009 SUPER GT Sporting Regulations 第3章 第30条1.a.(接触) 違反により、ドライビングスルーペナルティを科した。

※No.10 2009本大会特別規則書第27条3.(ピットレーン速度)違反により、ドライビングスルーペナルティを科した。

●SuperGT 2009年 ドライバー及びチーム・ポイント・ランキング

GT500は予想どおりMOTUL AUTECH GT-Rが優勝したがPETRONAS TOM'S SC430とのタイム差は殆どなく、勝敗を決めたのはピット作業だった。 これで優勝争いが面白くなってきた。 それにしてもNSX勢はARTA以外は元気が無いので心配だ。

GT300も予想どおりARTA Garaiyaの優勝となったが、今季はフェラーリやポルシェが上位に入っており、日本車もうかうかしていられない。 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7は手堅くポイントを重ねているが、そろそろカローラ・アクシオにも期待したいところだ。 

|

« FIA GT選手権 NISSAN GT-Rはデビュー戦はリタイヤ | トップページ | F1 第5戦 スペインGP プレビュー »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FIA GT選手権 NISSAN GT-Rはデビュー戦はリタイヤ | トップページ | F1 第5戦 スペインGP プレビュー »