« SuperGT apr 31号車 2009年体制発表 | トップページ | SuperGT 岡山国際 開幕戦 直前情報 »

2009年3月20日 (金)

SuperGT LEXUS TEAM SARD 2009年体制発表

SUPER GT SERIESに参戦する株式会社サード(代表:加藤眞)は、2009年シーズン参加体制と参戦マシンの「DUNLOP SARD SC430」のカラーリングイメージスケッチが発表されたので、メモしておきます。

Sgt_lexus_sard_2009_1 Sgt_lexus_sard_2009_2

Sgt_lexus_sard_2009_4 Sgt_lexus_sard_2009_3

Car No. : 39
Car Name :DUNLOP SARD SC430
Driver 1 : アンドレ・クート (Andre COUTO:1976年12月14日生、ポルトガル出身/マカオ在住) http://www.grm-co.com
Driver 2 : 平手 晃平 (ひらて こうへい:1986年3月24日生、愛知県出身) http://www.koheihirate.com
タイヤ :ダンロップ http://tyre.dunlop.co.jp/

チームオーナー兼総監督 : 加藤 眞
チーム総括責任者(オーナー代行) : 有泉 浩嗣
テクニカルディレクター(監督代理) : 菅野 純博
チームマネージャー(監督代理) : 宮本 真明
エンジニアサポート : 原田 泰司
データエンジニア : 永田 貴則
カーマネージャー : 才木 祐二
チーフメカニック : 二宮 真二
メカニック : 谷嶋 邦彦、矢野 達也、岡田 欣弘、田中 孝祐
アシスタントマネージャー : 波田 美穂子、高辻 恵洋

アンドレ・クート

「昨シーズン後半戦から調子が上がってきたこのチームで今シーズンも続けてSUPER GTに参戦できることを喜んでいる。クルマも新しくなり、テストしたフィーリングは非常に良い感触だ。また、”コウヘイ”とのコンビもとても楽しみ。言葉のコミュニケーションも問題ないし、これからの活躍が期待されている若い彼と走れることは僕にとって良い刺激になる。事前テストは順調に進んでいて、今季の狙いは常に上位争いに加わり勝つこと。開幕戦でスタートダッシュを決めたいね」 (チーム加入6シーズン目)

平手 晃平

「今シーズンはGT500にステップアップし、ひとつ高いステージで新たなチャレンジができるのがとても嬉しいです。たくさん走り込んで早くダンロップタイヤの特性をつかんで良い開幕スタートにつなげたいですね。タッグを組むアンドレと一緒に協力してクルマを速くしていくのは、これからとても楽しみです。いまから開幕戦が待ち遠しいですね。応援してくれる皆さんのためにも、良い走りで期待に応えたいです」 (昨年GT300クラスでトヨタMR-Sを駆り第3戦富士で優勝するがシリーズランキング15位。 昨年フォーミュラ・ニッポンでもデビューイヤーながら第5戦鈴鹿レース2で優勝し、シリーズランキング4位でルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得)

Sgt_lexus_sard_2009 岡山国際に搬入されたマシン(3月20日画像追加)

チームは昨年GT500で16位と最階位で、先日の岡山国際公式テストでは10位でLEXUS SC430の中では最階位だった。 高木虎之介に替わって抜擢された平手選手は、若手ながら経験も実力もあるドライバーなのでチームをどこまで上位に引き上げれるか注目だ。

|

« SuperGT apr 31号車 2009年体制発表 | トップページ | SuperGT 岡山国際 開幕戦 直前情報 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SuperGT apr 31号車 2009年体制発表 | トップページ | SuperGT 岡山国際 開幕戦 直前情報 »