« 2009 WRC 第2戦ラリー・ノルウェーはローブ優勝、P.ソルベルグは6位 | トップページ | SuperGT レーシング・プロジェクト・バンドウ 2009年体制発表 »

2009年2月17日 (火)

SuperGT 初音ミク Studie GLAD BMW Z4新痛車デザイン&体制発表

SuperGT300に昨年から痛車で途中参戦の「Studie GLAD Racing」の2009年チーム新体制および初音ミクStudieGLAD BMW Z4新デザインが2月16日発表された。

昨シーズン同様、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社の協力により、電脳界の歌姫として爆発的な人気を獲得している「初音ミク」のイラストを、レース仕様のBMWZ4ボディにペインティングした『本気の痛車』での参戦となる。

Gt300_hatsune_miku_glad2009_1 Gt300_hatsune_miku_glad2009_2

今シーズンの車体デザインは一般公募122作品の中から北海道の大学生のデザインが採用された。

■2008年→2009年主な変更点
・メンテナンス先:アサダレーシング→株式会社スタディ、株式会社アドバンスステップ

【2009年参戦体制概要】

1thドライバー:菊地靖(Yasushi Kikuchi)
2thドライバー:田ヶ原章蔵(ShozoTagahara)
チーム名:Studie GLAD Racing
マシン名:初音ミクStudieGLAD BMW Z4
チーム代表:星名功一
チーム監督:鈴木康昭
メインスポンサー:グッドスマイルレーシング
スポンサー:第1期個人スポンサー693名、株式会社ドワンゴ、ギガネットワークス株式会社
メンテナンスガレージ:株式会社スタディ、株式会社アドバンスステップ
チーフエンジニア:片山克己
チーフメカニック:渡辺一輝
レースクイーン:「名称ミクミク☆ギャルズ」永野ひろこ、あつこ、AYAMI、他1名

Studie GLAD Racing プレスリリース

昨年よりさらに痛車度があっぷしてますネ。 秋葉原・アニメ・フィギュア・ネットミュージックとこれからのモータースポーツ界は電脳界とのタイアップがより増えていくのでは?

|

« 2009 WRC 第2戦ラリー・ノルウェーはローブ優勝、P.ソルベルグは6位 | トップページ | SuperGT レーシング・プロジェクト・バンドウ 2009年体制発表 »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009 WRC 第2戦ラリー・ノルウェーはローブ優勝、P.ソルベルグは6位 | トップページ | SuperGT レーシング・プロジェクト・バンドウ 2009年体制発表 »