« SuperGT MOLA 2009年体制発表 | トップページ | SuperGT 岡山国際公式テスト エントリー予定リスト »

2009年2月27日 (金)

SuperGT ARTA 2009年体制発表

ARTA Projectは2月27日、2009年の体制発表会を行い、ARTA Projectの12年目にあたる今シーズンの活動概要を発表した。

本年は、国内のレース活動をSUPER GTシリーズに集中。これに加えてARTAサポートドライバーとして8人のドライバーへのサポート、底辺カテゴリー活性化を目的とするARTA F.O.S.、そしてARTAチャレンジでカートから4輪へのステップアップに向けたサポートを行っていく。

■GT500 ARTA NSX チーム体制

エントラント:AUTOBACS RACING TEAM AGURI
チーム監督:鈴木亜久里
エグゼクティブアドバイザー:土屋圭市
ドライバー:ラルフ・ファーマン伊沢拓也
メンテナンス:スーパーアグリカンパニー
マシン名:ARTA NSX
ゼッケン:#8
エンジン:HONDA
タイヤ:BRIDGESTONE

Sgt_nsx_arta_2008

■GT300 ARTA Garaiya チーム体制

エントラント:AUTOBACS RACING TEAM AGURI
チーム監督:金曽裕人
エグゼクティブアドバイザー:土屋圭市
ドライバー:新田守男高木真一
メンテナンス:apr
マシン名:ARTA Garaiya
ゼッケン:#43
エンジン:NISSAN VQ35DE
タイヤ:MICHELIN

Sgt_garaiya_arta_2008

■ARTA Project 2009サポートドライバー/参加カテゴリー

井出有治(SUPER GT500:TEAM KUNIMITSU #100)
田中哲也(SUPER GT300他:JIMGAINER #11)
金石年弘(SUPER GT500:KEIHIN REAL RACING #17)
峰尾恭輔(SUPER耐久 ST-2:ENDLESS SPORT #13)
松浦孝亮(未定)
塚越広大(SUPER GT500他:KEIHIN REAL RACING #17)
野尻智紀、佐々木大樹(Formula Challenge Japan)

ARTA Project プロデューサーである鈴木亜久里はまだF1の負債を抱えていると思うが、この厳しい経済状況の中でなんとかガンバってもらいたい。 GT500のチャンピオン奪還は伊沢拓也にかかっている。 2年目はちょっとは懐事情を考えてぶつけないように走れよ!

|

« SuperGT MOLA 2009年体制発表 | トップページ | SuperGT 岡山国際公式テスト エントリー予定リスト »

■SuperGT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SuperGT MOLA 2009年体制発表 | トップページ | SuperGT 岡山国際公式テスト エントリー予定リスト »