« TB-03D オプションパーツ購入 | トップページ | TAMIYA BEST MODELS 2008 結果発表 »

2008年12月18日 (木)

「富士重WRC活動終了」、「ホンダNSX開発中止」のニュース

2つのショックなニュースが入ってきたので、12月16日の記事に続いて簡単にまとめておきます。

【富士重WRCワークス活動終了】

スズキのWRC撤退のニュースに続き、富士重工業が2008年をもってWRCの活動を終了するというプレス発表を12月16日付けで行った。このニュースは世界中で広く取り上げられ、世界中のモータースポーツファンは強いショックを受けた。

富士重工業は英国のモータースポーツ専門会社プロドライブ社とともに、「Subaru World Rally Team」としてWRC参加し、これまで3度のマニュファクチャラーズチャンピオンを獲得、3人のドライバーズチャンピオンを輩出し、当初の目的である世界でのスバルのブランド価値の確立は達成されてきた。
しかし年間数十億円という関連経費に世界的景気悪化を受けてWRCワークス活動を終了し、経営資源の効率化を目指すこととなった。
なお、今後はGroup_Nクラス及びP-WRC活動に参加しているチーム、ドライバーへの車両供給や活動支援は続けていくとのこと。

これで国内自動車メーカーのWRC参戦はなくなった。また、ペター・ソルベルグ、クリス・アトキンソン、トニ・ガルデマイスター、パーガンナー・アンダーソン4人のトップドライバー達は来季はどこのチームに行くのだろうか?

(富士重工プレス発表)

My_impressa_rc当方所有の「インプレッサ」RCカー

「青いインプレッサよ永遠なれ!」

【ホンダNSXの後継車を開発中止】

ホンダは12月17日、景気悪化を受け「NSX」の後継車の開発を中止することを明らかにした。

NSXは2005年末に生産を終え、後継車はV型10気筒のエンジンを搭載し「アキュラ」ブランドで発売する予定だった。

今後は環境対応車の生産・開発に力を入れていくとのこと。2009年春にハイブリッドカー「インサイト」を、2010年には「CR-Z」をベースとした新型ハイブリッドスポーツカーを投入し、中・大型車にまでハイブリッドを拡大していく予定。

これで来年のSuperGTへのホンダの参戦は絶望的と思われる。

Honda_acura

「NSXの参戦しないSuperGTなんて!」

|

« TB-03D オプションパーツ購入 | トップページ | TAMIYA BEST MODELS 2008 結果発表 »

■SuperGT」カテゴリの記事

■WRC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TB-03D オプションパーツ購入 | トップページ | TAMIYA BEST MODELS 2008 結果発表 »